Amazon BasicsのライトニングケーブルがMFi認証あって丈夫でオススメ

役立つアイテム

こんにちは、iPad、iPad Proユーザーのサトシ(@donann310)です

格安のライトニングケーブルを使用していたのですが、以前より充電時にiPadの充電口付近が熱くなることがあり、最近になってはiPadにライトニングを差し込んでも『iPadに充電していません』という表示がされるようになりました。ケーブルとiPadとの状態が不安定ということもあり、MFi認証のあるライトニングケーブルを購入。

本日は、Amazon Basicsのライトニングケーブルを購入したので紹介します。

スポンサーリンク

Amazon Basicsのライトニングケーブル

amazon basics ライトニングケーブル

Amazon Basicsのライトニングケーブル
数種類のAmazon Basicsのライトニングケーブルは販売されており私はプレミアムコレクションの記載のあるものを購入。

こちらのライトニングケーブルにしたのは、他のものよりも耐久性がたかそうに感じたからです。
耐久テスト数も他に比べて多く記載されていることや、発売されたのが今年っというのも購入の理由です。

Amazon Basicsのライトニングケーブルのプレミアムコレクションは、
カラーは、グレー、ブラック、シルバー、ブルー、レッドの5種類
長さは、0.9m、1.8m、3.0m、10cmの4種類

そして、MFi認証があるライトニングケーブルです。

私が購入したものは、プレミアムコレクション、シルバーの0.9mです。
値段も1000円以下なので購入。
Amazon Basicsは値段も安いのでオススメ。

Amazon Basicsライトニングケーブルの内容物

Amazon Basicsライトニングケーブルの箱外観

箱の中には、ライトニングケーブルのみが入っています。

amazon basics ライトニングケーブルの箱の開封

結束バンドも付いているので持ち運び時にも便利です。ケーブルもしっかりした感じです。

amazon basics ライトニングケーブルの結束バンド

ライトニング端子やUSB端子の部分は、断線しにくいような作りになっています。
耐久テストもしているので、十分丈夫ではないかと感じます。

amazon basics ライトニングケーブルの端子

ライトニングケーブルのMFi認証とは?

Amazon BasicsのライトニングケーブルにはMFi認証のマークが記載されています。
『Made for iPhone|iPad |iPod』の記載のあるものです。

Amazon BasicsのライトニングケーブルのMFi認証マーク

MFi認証とは、Appleから認証された商品であるということです。
なので、純正のケーブルのように安心して使用することができます。

MFi認証のないケーブルを使用すると、以下のような問題が起こるとAppleのサポートにあります。

Lightning アクセサリの偽造品や模倣品を使うと、以下のような問題が生じるおそれがあります。
iOS デバイスが損傷する場合がある
ケーブルが損傷しやすい
コネクタの端子が外れる、非常に熱くなる、またはデバイスにしっかりと収まらない
デバイスを同期または充電できない
USB-C – Lightning ケーブルを製造しているのは Apple だけです。「Made for Apple」の USB-C – Lightning ケーブルはありません。

引用:https://support.apple.com/ja-jp/HT204566

MFi認証のあるライトニングケーブルと無い物との違い

Amazon Basicsのライトニングケーブルを購入する前は、MFi認証のない格安のライトニングケーブルを使っていました。

MFi認証のない格安のライトニングケーブルを使っていて感じていた不満は以下の3つがありました。

  • 充電中、iPadのライトニングケーブルの差込口が熱くなる
  • 充電中に『充電していません』という表記が出る
  • 充電のスピードが遅い

Appleのサポートにあるように、MFi認証のないケーブルを使用すると熱くなりました。また、結果的に充電はされているのですが『充電していません』の表記が表示されとても不安定に感じていました。
最後に、充電のスピードがが遅いことがあります。これは、Amazon Basicsのライトニングケーブルを使用して感じたことです。

MFi認証のあるAmazon Basicsのライトニングケーブルを使用してみて、以上の3点は解決することができました。

充電時に本体が熱くならないのはとても安心感があります。
Amazon Basicsのライトニングケーブルに変えて感じたことは、充電のスピードです。
以前のものよりもはるかに早くなった印象です。

MFi認証のライトニングケーブルを購入することをオススメします。
値段も安くて3本入りで安いからと、安いライトニングケーブルを購入するのはやめたほうがいい。

最後に

MFi認証のあるAmazon Basicsのライトニングケーブルを購入したので紹介しました。
以前使っていたものよりも丈夫で充電スピードが上がったので大変満足しております。

ライトニングケーブルはたくさんの種類が売られていて、値段の安いものが沢山あります。
なので、なんでもいいから安いものでいいやと購入すると、私のように熱の問題や充電が不安定になるということが起こる可能性があります。

ライトニングケーブルを購入する際は、MFi認証の記載のあるライトニングケーブルを購入すること。
MFiマーク『Made for iPhone|iPad |iPod』の記載が付いているものの購入をオススメします。

役立つアイテム
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント