サンダルをネットで購入する注意したいサイズの選び方

日記

ほとんどのものはネットで購入、サトシ(@donann310)です。

サンダルが欲しいと思い、ネットで検索。ネットなら沢山の種類ややすいものを選ぶことができ、店にいく手間も省け便利です。ですが、服や靴などサイズやフィット感がわからないのでネットでは購入しづらいものもあります。便利な面もあるのですが購入に不安を感じる面もあります。
先日、ある点を意識してネットでスポーツサンダルを購入したのですが、サイズの失敗なく購入することができました。

本日は、ネットでスポーツサンダルを購入した際に注意した点やサイズの選び方を紹介します。

スポンサーリンク

サンダルをネットで注文する前に確認したいこと

服や靴をネット注文で購入するのは、不安という方は沢山いると思います。
実際過去に私もネット注文でサンダルを購入して、サイズが大きくて合わないということがありました。

っという過去の経験から、今回改めてネットでサンダルを注意して購入。
今回、意識した点は以下の通りです。

  • 自分の足のサイズを改めて確認
  • 返品が可能かどうか

自分の足のサイズ

自分の足のサイズを確認することは重要です。
靴を試着してサイズをおおよでわかってると、ネットでの購入に不安です。
足のサイズですが、足の長さは把握していても足の幅や足囲はわかっていない方もいるのではないでしょうか?

改めて自分で測りなおしてみることをオススメします。
実際に測りなおしてみると自分の把握していた足のサイズとのズレがあるかもしれません。
また、最近の販売サイトではサイズについて詳しく記載があるのでそれに照らし合わせると購入しやすいです。

具体的な数字はわかってる方がいいですね

足の測り方に関しては、以下のサイトを確認するとわかりやすいです。

返品可能かどうか

サンダルを購入するサイトで、
サイズが合わなかった場合に返品することができるかどうか確認しておくと安心です。
購入してサイズが合わず、後から返品ができないということを知るっということがないように事前に返品が可能かどうかの確認が大切です。
返品が可能な場合の注意事項を確認が重要。

サイトによって、返品可能かどうかの記載があるのでそこを確認して対応してもらえるサイトでの購入がオススメ。

セール品とかは返品不可な場合が多い気がします。

ネット購入するサンダルのサイズ選び

ネットでサンダルを購入する時のサイズ選びとしては1サイズ小さめを選ぶことをオススメしています。

靴を選ぶ際は、靴下を履いて多少余裕があるように選びますが、サンダルは素足で履くので選ぶサイズも変わってきます。
靴下を履くのと履かないので若干の違いが出てきます。サンダルは素足で小さめを選ぶ方がいいという感じです。

実際に、以前足のサイズに合わせてサンダルを購入したところ若干の大きかったことがあります。今回、新しくサンダルを購入したのですが、1サイズ小さめを選んだところちょうどいいサイズ感でした。

私の場合、サンダルは1サイズ小さめを選んでいます。あくまで参考程度にしていただけると幸いです。

試着できるサービスの利用

AmazonのPrime Wardrobeというネットで一度試着してから購入できるサービスがあります。

サイズ違いの服をまとめて取り寄せて、試着してから自分に合うサイズの商品を購入し、残りの商品は返送するサービスです。Amazonプライム会員の限定のサービスです。

こういったサービスを利用することで、不安なくネットでサンダルまたは服類を購入することができます。

試すことができるというのはとても安心感があります。

最後に

ネットには種類もたくさんあって値段も安いサンダルがたくさんあるけど、サイズ感が違うまた合わなかったときの返品ができるのかどうか不安な面もあります。
自分の足のサイズの確認やサイトに記載されている返品に関する情報を事前に確認することで安心に購入することもできます。

ネットでのサイズ関係の商品の購入は便利な面もありますが不安な面もあります。
サイズの詳細な記載をするサイトも増えてきているので、より購入しやすくなる環境ができると思います。

日記
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント