プロフィール

初めまして、サトシと申します。

世の中にある全て対して、何か自分の思いを吐き出したい。

『正直、どーなん?』というブログを始めました。

スポンサーリンク

簡単な自己紹介

名前:サトシ

年齢:32歳(2018年現在)

性別:男性

身長:173cm

体重:75kg

職業:ニート

所在地:大阪

最終学歴:大卒

簡単な経歴

ざっくりとした、経歴の流れ。

大阪に生まれ、大阪で育ちました。

幼稚園 → 小学校→ 中学校

→ 高校→ 浪人→ 大学→ 就職

→ 海外→ ニート(イマココ)

詳細な経歴

幼少期の頃は、絵を描くことが好きでした。

幼稚園の先生からも、絵を描くことは褒められた記憶があります。

文字を書くことが苦手だったようです。今でも苦手ではあります。

「ぎゅうにゅう」って書くことができずに居残りをした記憶。

今ではぎゅうにゅうは書けるようになりました。

小学校

元気に走り回る少年でした。

変わらず、絵を描くことはうまくできましたが、

作文という課題が大の苦手でした。

どうしょうもない時は、原稿用紙に一行、

「今日は、面白かった」で提出したこともあります。

それだけ、文字や文章を書くことが苦手でした。

今でも、作文は苦手でもありますが、しっかりブログは更新します。

中学校

このあたりから、だらしのない性格が確立してきたように思います。

朝が起きれない。この頃は、お笑いにすごくはまっていました。

原因は、大阪で流行っていたテレビ番組『吉本超合金』という深夜番組を見ていたこと。

記憶は曖昧ですが、木曜日の深夜にやっており、後に、日曜日の深夜に放送されていました。

今はテレビでよくテレビで見かけるFUJIWARAと二丁拳銃が出ていた番組です。

関西圏では、めちゃくちゃ有名だと思います。

番組の内容は、今で言うところのYoutuberがやりそうなことをテレビでやっていたよな感じですね。

高校生

クラブ活動や学校行事に気合いを入れる、賑わいある高校へ進学。

が、私自身の性格は、どちらかと言うと大人しめ。

っと言うか、学校行事で本気を出すとか、あまりしないタイプ。

運動会応援団をやって、涙を流す、っと言う方々を冷ややかに見ていました。

相変わらず朝が起きれずに、授業中が睡眠時間という日々を過ごしました。

このあたりで、HIPHOPというものに興味を持ちます。

言いたいことを言うのがHIPHOPっと言うK DUB SHINEがかっこよく見えた。

周りは、ハイスタや175Rやそういったバンドに盛り上がる中、

HIPHOPを聞き日々登校。

浪人時代

授業中が睡眠時間では、やはり大学受験も落ちます。

ただ、ここで浪人するかどうかの決断は、

自分の意思ではなく他者の意見で決めました。

(自分でしない決断はやはり後悔します。のちに後悔するんです。)

本当の私の思いは、映像関係の専門学校に行きたかった。

が、母親は、大学に入って欲しかった。

母親に大学に入って卒業してからでも、専門学校はいいんじゃないのか。

っと言われて、大学に入るために浪人になりました。

浪人になり、毎日少なくとも、10時間ぐらいは勉強したと思います。

あれだけ、一つの目標に向かって頑張れたのは、浪人時期以外にないかもしれない。

と言うことで、私立の大学ですが無事合格することができ、

大学生になりました。

大学生

大学生になりました。

一年目は、成績が優秀な上位に入り表彰されました。

ここで大きなビッグイベントが起こります。

人生で初めての彼女ができます。そして、別れます。

初めての恋と言うのは、大きいものですね。

本当に幸せを感じていました。が、別れは突然にきます。

「もう、ついていけません」

それはショックですよ。そして、失恋のショックから、タバコを吸い始めます。

成績もここから落ち始めます。自分の心は弱いと初めて知ります。

心の傷が癒えた頃、ゼミが始まり、マーケティングを学びます。

卒業するときには、成績は上位10パーセントには入ることができました。

就職活動

就職は、なかなか希望する業界で内定ができませんでしたが、

最終的には希望の業界に就職することができました。

就職した先は、広告代理店です。

大学で、マーケティングを専攻していたこと。

自分の中で、なんとなく広告代理店って華やかなイメージがあったこと、

なんとなく楽しそうっという想像をして就職しました。

今思うと、全く深く考えずに就職活動していました。

社会人

広告業界は入ってみてわかりましたが、そんなに輝かしいものではなく

とても泥臭く、人間の嫌な部分を感じることもあったり、

思っていたイメージとは違いました。

実務としては、毎日、夜遅くまで働く日々です。

最初の数ヶ月の研修の期間のみ定時上がりだった記憶があります。

それ以降は、10時回っても働くことが多かったです。

なのに、残業代がほとんど出なかった記憶もあります。

長時間働き、残業代もでないけども、働きました。

っというのは、仕事に対しての達成感があったこと、

業務を重ねることで、自力で問題ができるようになってきていること、

成長を感じれたから働けていました。

就職してから、3年働いて、退社します。

 

退社の理由は、気づいたら自分のやりたいことをやっていない。

たまに、早い時間に帰れた時、寝るまでの時間に何をしていいのかわからない。

自分のやりたいことを完全に見失うということが多々ありました。

行きたかった専門学校は、もはやもうなかったことになっています。

一生このまま会社でやり続けるのは、自分の人生を自分のために生きていない

っという思いからやめました。

海外

日本の価値観以外の価値観に触れて見たいと思い、

海外に行こうと決めました。海外で生活して、仕事して、違いを感じるために。

ワーキングホリデービザを使って、ニュージーランド、オーストラリアに行きました。

結果的には、3年6ヶ月ほど海外にいました。外ごもりってやつですね。

いろんな価値観を身につけて帰ってきました。

ニート(イマココ)

海外から帰ってきて、2年経ちました。

そして、現在ニートです。

生きるためにほんのすこーし働きますが、

海外生活のおかげで、日本で働くことがとても辛く感じます。

色々と日本に帰ってきて、より自分のことが深くわかってきた気がします。

最近一番自分自身に思うのが、もしかしたら、発達障害かもしれない。

今思うと、色々と思い当たる節がある。が自分では違うと思っております。

そんな色々と思っていることをブログで吐き出したくこのブログを立ち上げました。

以上が経歴です。

さいごに、

こういう過去を経てきた私ですが、

ブログを更新していくことで、起こる自分の変化を感じたいと思います。

では、ブログ更新していきます。

スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?