XiaomiのMi Band4をレビュー!スマートバンドの使い方や設定を紹介

XiaomiのMi Band4の箱外観ダイエット

日々の活動を数値化する、サトシ(@donann310)です。

トレーニングを開始してから1日の消費カロリー等を知りたい!どれぐらいの運動量があったのかを知りたい!など、自分の体をより詳しく知るため以前より気になっていましたスマートバンドを購入しました。

購入したスマートバンドは、ウェアラブルデバイス世界市場で第2位のシェアのXiaomiの製品『Mi Band4』です。

本日は、このMi Band4でできることや使い方、設定についてレビューしていきます。

こんな人にオススメの記事
  • スマートウォッチやスマートバンドの購入を考えている方
  • Mi Band4について知りたい方
  • 値段が安く機能的な活動量計を探している方
この記事から得られる情報
  • Mi Band4について
  • Mi Band4のできることや設定に関して
  • Mi Bandの使用感

スポンサーリンク

XiaomiのMi Band4とは

出典:https://www.mi.com/global/mi-smart-band-4

Xiaomiは中国の総合家電メーカーでスマートフォンやスマートウォッチなどを販売している会社です。ウェアラブルデバイス世界市場で第2位のシェアで、世界的にも有名な会社です。

Mi Band4の開封と仕様

XiaomiのMi Band4の箱外観

XiaomiのMi Band4
日々の歩数や活動量を計測するスマートバンドです。国際版で本体の画面表示は英語での表記になります。アプリのMi Fitは日本語で操作ができます。
スマートバンドの仕様は以下の通りです。

  • カラーディスプレー(0.95インチ カラーAMOLEDディスプレー)
  • 5ATM 防水防塵
  • 50mの防水
  • 約20日間のバッテリーライフ
  • Bluetooth 5.0
  • 重さ、約22.1g

XiaomiのMi Band4の内容物

XiaomiのMi Band4の内容物

XiaomiのMi Band4の内容物は以下の通りです。

  • スマートバンド本体
  • 充電器
  • 取扱説明書

◾️ スマートバンド本体

XiaomiのMi Band4の本体とバンド

本体はベルトから取り外すことができます。充電をするときにはベルトから取り外して充電します。

XiaomiのMi Band4の本体とバンドXiaomiのMi Band4の本体とバンド

◾️ 本体詳細

本体の裏面に測定のためのセンサーがあります。

◾️ 付属の充電器

XiaomiのMi Band4の充電器

バンドからは本体を外して充電。

Mi Band4でできること

XiaomiのMi Band4のタイマー

Mi Band4は、数多くの機能があります。その機能は以下の通りです。

  • 時計
  • 歩数計
  • 心拍数測定
  • スマホ連携
  • 通知機能
  • 睡眠測定
  • アラーム
  • ストップウォッチ
  • タイマー
  • 天気
  • スマホを探す機能
  • 座りすぎ通知
  • 音楽コントロール機能
  • 各種ワークアウト測定(ランニング、トレッドミル、サイクリング、エクササイズ、ウォーキング、スイミングモード)

本体のホーム画面をスワイプして表示される機能。タップして操作していきます。

◾️ Status

XiaomiのMi Band4のステータス表示

ステータスからは歩数、距離、消費カロリー、座りすぎアラームの情報を確認できます。

◾️ Heart rate

XiaomiのMi Band4の心拍数測定

心拍数の測定や確認ができます。

◾️ Work out

ワークアウトから各種のフィットネスモードを選択し運動時間や消費カロリー、心拍数を測定することができます。

◾️Weather

XiaomiのMi Band4の天気表示機能

自分の住んでいる地域の当日の天気から4日間の天気予報を確認することができます。

◾️ Notification

XiaomiのMi Band4の通知機能

アプリの通知を確認することができます。

◾️ More

その他の機能がMoreから操作できます。
Moreの中には、DND(おやすみモード)、アラーム、音楽、ストップウォッチ、タイマー、端末を探す、マナーモード、バンドディスプレー変更、セッテイング(画面の明るさ変更、画面ロック)があります。

左右の何方かにスワイプすると音楽のコントロールが可能です。

XiaomiのMi Band4の音楽コントロール機能

Mi Band4、スマートフォンでの管理

Mi Band4は、スマートフォンのアプリで測定データを管理することができます。
また、スマートフォンからMi Band4の設定を行うこともできます。

Mi Fit

Mi Fit

Anhui Huami Information Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

アプリ、Mi Fitでできる設定は以下の通りです。

  • ワークアウト
  • 過去の測定値の管理・閲覧
  • Mi Band4の設定
  • バンドディスプレイ設定
  • 画面のロックを解除
  • 着信設定
  • イベントリマインダー
  • アラーム
  • アプリ通知
  • 座りすぎ通知
  • SNS受信
  • 目標達成通知
  • バンドを探す
  • 検出可能
  • バンドの位置設定
  • 手首を持ち上げて情報表示設定
  • 心拍数検出
  • ナイトモード
  • 携帯の着信音を探す
  • バックグラウンドで実行
  • ディスプレイ設定
  • バイブレーション
  • 天気設定
  • ラボ
  • ペアリング制限

アプリからはスマートバンドの詳細な設定を行うことができます。

ワークアウトでは、ステータスを選択すると歩数や消費カロリー、心拍数、睡眠データを確認できます。

充電の残りやいつ充電をしたかの表示もあります

各設定がアプリからできます。

Mi Band4の使用感

XiaomiのMi Band4の本体とバンド

Mi Band4の使用を始めて数日ですが、自分の歩いた歩数を数値として見えるのはとても便利と感じます。初めてこのスマートバンドをつけた日は、想像以上に歩いていないことに衝撃を受けました。

また、ベルトも自分の手首のいい場所に着けたら、時計をつけている時のような装着感がほぼありません。お風呂に入る時以外は、手首に取り付けています。
防水・防塵の性能はあるのですが、本体とバンドの隙間にシャンプーやボディーソープが残るのが気になるので外しています。

数日つけてみた感じでは、まだ不満と感じる部分は少なく、今まで見えてなかった歩数や消費カロリー、心拍数の数値として目に見える形になって管理できる感動が大きいです。
今後、継続して使用してみて気づいた点を記載していく予定です。

最後に

初めてのスマートバンドにXiaomiのMi Band4を購入して使用を始めました。
値段の割に機能的な印象を感じます。

私は、普段時計をつける習慣はないのですが、活動の記録のためにつけるっという意識でスマートバンドをつけることは習慣化しやすいのではないかと感じます。

コメント