SONYのデジタルカメラ『ZV-1』を予約受付中!私は予約しました、その理由はこちらから

動画撮影にNeewerの卓上LEDリングライトを購入・レビュー

カメラ

ブログに載せる写真の撮影や動画の撮影で使う照明で、机におけるコンパクトなライトを探していたところ、NeewerのLEDリングライトを発見。
机の範囲を明るくする目的で、メインで使用しているライトの補助として購入。

本日はNeewerの卓上LEDリングライトのレビューです。

メインで使用しているライトは以下のものです。

この記事はこんな人にオススメ
  • 撮影のための照明を探している方
  • 補助ライトを探している方
この記事から得られる情報
  • Neewerの卓上リングライトについての情報
  • リングライトを使用して撮影したイメージ

Neewerの卓上LEDリングライト

Neewerの卓上LEDリングライト

Neewer 卓上リングライト10インチ
Neewerの卓上リングライトです。調光可能で3つのライトモードと10段階の明るさ設定が可能です。
Neewerのリングライトは10インチ、14インチ、18インチ、20インチとあります。卓上のものは10インチになります。

Neewerの卓上リングライトの内容物・特徴

Neewerの卓上LEDリングライトの内容物

Neewer 卓上リングライト10インチの内容物は以下の通り。

  • リングライト本体
  • リングライトスタンド
  • スマートフォンホルダー
  • 説明書

リングライト本体

Neewerの卓上LEDリングライトの本体

120個のLEDライトで光ります。リングライトの中央にはスマートフォンのフォルダーの取り付けが可能。

Neewerの卓上LEDリングライトの本体

スマートフォンのフォルダーがあり自撮りをするのにも便利です。

Neewerの卓上LEDリングライトとスマートフォン取り付け

リングライトの光

リングライトの光は3つあり、白、黄色、白+黄色となります。

◾️リングライト白

Neewerの卓上LEDリングライトの白

◾️リングライト黄色

Neewerの卓上LEDリングライトの黄色

◾️ リングライト白+黄色

Neewerの卓上LEDリングライトの白と黄色

リングライトの電源・設定切り替え

Neewerの卓上LEDリングライトの操作ボタン

リングライトのコードの途中には電源オンオフボタン、光量ボタン、調光ボタンがあります。
電源をオフにしているときには、青く光っているのでボタンの位置がわかりやすいです。

リングライトの組み立て

リングライトは大きく3つのパーツに分かれており、ライトの部分、支柱部分、ベース部分があり、それぞれをつなげて出来上がります。

ライトと支柱の接続はネジで閉めて取り付け。

Neewerの卓上LEDリングライトの組み立て

支柱とベースは回して取り付けていきます。

Neewerの卓上LEDリングライトの組み立て

ベースの裏面は滑りにくい素材になっています。

Neewerの卓上LEDリングライトの組み立て

Neewerのリングライトで使用時に確認したい点

Neewerの卓上LEDリングライトのUSB接続

私自身が初めて使用したときに、このリングライトを最大の明るさにしようとしたときに、
LEDのちらつき、フリッカー現象が起こりました。

初期不良かと思ったのですが、
説明書を見たところ、電圧不足でこのようなフリッカー現象が起こるようです。
USBプラグとコンセントを繋ぐアダプターが原因でした。

以前より使用しているAnkerのパワーポートと繋いでみると正常に動きました。
フリッカー現象が起こった際はこの点を確認してみてください。

Neewerのリングライトで使用して撮影

Neewer 卓上リングライト10インチを補助ライトにして撮影してみました。写真の色や印象がかなり変わってくることがわかります。

メインのライトのみで撮影した写真は、左側からライトを当てており右側に影ができています。
この写真の右側からリングライトを当てます。

Neewerの卓上LEDリングライトの使用例

リングライトを右側から当てて、メインのライトを弱くして撮影

メインの光を弱くしてリングライトの光も弱くして撮影

メインもリングライトも最大の光量で撮影

ライトを使用としないとで印象が変わってきます。

最後に

Neewer 卓上リングライト10インチです。
私の撮影では、机の上の範囲を明るくできれば良く、モノの撮影や動画の撮影にこの卓上ライトは十分使えています。USBで接続可能な点も便利です。

値段も安いので、何か撮影をされる方にはオススメな卓上リングライトです。

コメント