WordPressブログの内部リンクをマップにして可視化できる『Show Article Map』

ブログ運営

目に見えるとわかかりやすい、サトシ(@donann310)です。

ブログの記事が100記事を達成しまして、アクセス数は増えたものの収益は。。。。
ブログを見直して改善していく中で、今回は内部リンクというものに着目。

内部リンクがきっちりしていると検索順位が上がるようで。また、
1つの記事に関連する記事のリンクを貼ると、リンクを辿ってあわせて記事を読んでもらいやすい。
内部リンクをちゃんとしておくといいことが起こる。

でも、

100記事近く増えた記事、
どこにどの記事のリンクが貼られてて貼られていないのか、わかってない。
把握してませんよ。

でも大丈夫だよのび太くん。
そんな時に、便利なプラグインを発見。それは、

『Show Article Map』

本日は、内部リンクを改善したい時に、便利なプラグイン『Show Article Map』について書いていきます。

『Show Article Map』とは

『Show Article Map』とは、
WordPressのブログの記事の内部リンクをマップにして可視化できるようになるプラグインです。

過去の記事でどの記事に内部リンクを貼ったか、また貼っていないものがあるか、それをマップで知ることができます。以下のような内部リンクマップが作成できます。

内部リンクマップ

当ブログの内部リンクのマップ

内部リンクのマップが作成できることによって、記事と記事の繋がりが一目でわかるようになります。
非常に便利なプラグインです。

『Show Article Map』製作者様サイトはこちら
naenote.net – 記事間の内部リンク構造を可視化するWordPressプラグイン「Show Article Map」

こういったプラグイン作れるってすごいっす。

『Show Article Map』使用の手順

『Show Article Map』の使用するまでの手順を紹介します。

  • 『Show Article Map』をダウンロード
  • 『Show Article Map』をプラグインにアップロード
  • 『Show Article Map』をインストールして有効化

以上のような手順になります。

『Show Article Map』をダウンロード

naenote.net – 記事間の内部リンク構造を可視化するWordPressプラグイン「Show Article Map」

上記のリンクから、『Show Article Mapのダウンロードと使い方』からダウンロードリンクがあるので、
そちらからダウンロードします。

すると、Zipファイルがダウンロードできます。このZipファイルをプラグインにアップロードして行きます

『Show Article Map』をプラグインにアップロード

ダウンロードしたZipファイルをプラグインにアップロードします。
WordPressのプラグイン→新規追加からアップロードします。

プラグインアップロード1

プラグインを追加の横にあるプラグインのアップロードをクリックします。

プラグインアップロード

プラグインのアップロードをクリックし、先ほどダウンロードしたZipファイルをアップロードして行きます。

プラグインアップロード

『Show Article Map』をインストールして有効化

ダウンロードしたZipファイルを選択し、インストールをします。
インストールが完了したら、プラグインの有効化をします。

プラグインアップロード

以上で、プラグイン『Show Article Map』の使用するまでの手順です。
とても簡単にできます。

プラグインをアップロードして使用するのは初めてやったわ。

『Show Article Map』の使い方

『Show Article Map』の使い方はとても簡単です。

  1. 記事の作成ページへ行く
  2. 記事内にショートコードを設置
  3. 自分限定で公開する

以上の3つの手順で使用できます。
すると、記事の画面上で内部リンクマップが確認できます。

私の使用方法について書いていきます。

固定ページの作成で以下のように記事を作成します。
記事内には、ショートコードを記入。ショートコードは、

[show_article_map]

上記ショートコードを記事の内に。

プラグイン使い方

これでプレビューを押せば、内部リンクのマップが見れます。
私は、この記事を下書きとして保存しています。

操作に関してもとても簡単だったわ。

『Show Article Map』の操作感

操作感は、グーグルマップを操作しているような感じです。

記事のマップが出てきて、それを拡大縮小できて、各記事の上にカーソルを乗せると、
記事のタイトルを確認することができます。

パッとみで、内部リンクの確認がとても簡単にできます。以下、実際に動かして見たイメージです。

『Show Article Map』を使ってブログを分析

内部リンク分析用

この画像が私のブログの内部リンクマップです。
雑記ブログなので、各記事を結び付けにくい、それにしても個別で漂う記事が多いこと。
それに一方的にリンクされている記事も多々見受けられます。

この内部リンクマップからわかることとしては、

  • 関連している記事にリンクをうまく貼れていない。
  • リンクを貼っていても一方通行
  • ユーザーがブログ内を巡回しにくい

 

内部リンクのマップから以上のことがわかりました。
では、対策として何をするか、

内部リンクマップから記事のタイトルを確認して関連する記事間で循環できるように
内部リンクを見直します。

はっきり言って、内部リンクマップ便利です。

内部リンクって何したらええねんってな人は、一度マップ作って可視化したら改善方法がわかるかもやで。

関連する記事のリンクを見直し

内部リンクを見直してみました。

雑記ブログなので、転々としている記事が多いです。
特化型ブログなら全てをうまくリンクすることができるのではないかと思います。

上の画像に比べるとリンクの線の本数が増えたました。
内部リンクマップを見てみると、意外とリンクさせれていない記事が多いということに気づきます。

内部リンク

内部リンク見直し

 

ブログに来てくれた人に、他の記事も読んでもらえるように関連する記事をリンク。

最後に、

100記事書いても、イマイチパッとしない原因を改善して行く。
手始めに内部リンクを考えたときに、出会ったとても便利なプラグイン『Show Article Map』です。

可視化できるので、何が問題か、何が足りていないかがわかりやすくなるので、改善方法や具体的にどこが足りていないかがわかりやすいです。

ぜひ、プラグイン『Show Article Map』をつかってみてほしい。

ブログ運営
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント