行動することが一番大切!理想を理想のままにしない自分を変える方法

日記

ちょっとずつ行動する!サトシ(@donann310)です。

 

みなさま、誰でも頭の中に理想の自分を持っているはずです、

生活改善して健康的な生活をしたい!
ダイエットして誰にでも見せれる綺麗な体になりたい!
自分の時間も欲しいし、お金も十分欲しい!

そうだったらいいのになぁ〜っということがたくさんあります。

 

でも、できない!

理想はあくまで理想と割り切っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、

私は理想に向かって行動すれば多少なりと理想が実現すると考えます。

自分の思い描く理想の生活や状況を得ている人が世の中にはいるからです。

その方々は、少なくとも理想に向けて何か行動をした結果、理想通りの環境を手に入れています。

 

本日は、行動すること、実際に私が取り組んでいる行動するための自分への仕掛けを紹介します。

 

スポンサーリンク

行動できない状態

 

簡単に『行動しろ!』とよく言われますが、

行動するって実はすごく大変なことでもあります。

 

大人になると、いきなり行動を起こす!ということがしにくくなります。

過去の経験から自分がとる行動の結果を予測してしまって、行動をしないということがあります。

自発的に行動することもなかなか難しくなることもあります。

すると、理想ばかりが膨らんで、実際に必要な行動がなかなかできていないという状況ができます。

 

では、どうやって行動をするか、行動するための準備をすることが大切です。

 

私は、行動しないと!って頭ではわかってはいてても、いろんな理由をつけて行動しないままになってしまうことがよくありますよね。

一番言いがちな理由は『時間がない』ですね

行動するための準備

 

何事も準備が大切です。行動するということにも準備をしておくととても行動しやすくなります。

実際に私が実施している行動するための準備です。

 

では、どうやって行動するようにしているか、準備とは何をするのか?

 

行動するための環境作り

何をするにも環境は大切です。

ブログの記事を書く机は綺麗にしておく。
トレーニングをする時には、すぐにトレーニングウエアに着替えれるように用意しておく。
集中する作業をする時は、自分の集中しやすい環境を把握しその環境を作る

すぐに作業に取りかかれるようにしておくことで行動に入りやすいです。

 

私自身一番意識していることは、自分の集中しやすい環境を把握することです。

私の場合は、音が気になるタイプなので、イヤーマフをつけて集中しています。

行動できない方は、スムーズに行動できる環境を作ることが大切です。

 

作業に入りやすい環境は、スムーズに行動につなげることができます。

常に机周りは綺麗にし、意識が他に散らないようにすることで、

目的に対して行動が起こしやすいです。

 

行動するための気持ち

 

自分の好きなことなら行動しやすいですが、苦手なことや面倒なことは腰が重くなります。

しかし、多くの理想を叶えるためには、苦手なことや面倒なことしなければなりません。

ここでは、行動することで変わる将来を強くイメージすることが大切です。

例えば、

ブログ更新を続けて行くと収益化できる!だから継続して記事を書き続ける。
お腹の脂肪を減らしたい!だから1日必ず筋トレかランニングをする!

などなど。

すごく当たり前のことですが、とても大切なことです。

 

将来どうなるかは、世界共通でみんなわかりません。

将来に何か得れる人は、今何かをして積み重ねてきている人たちです。

今やらないと、一生理想は理想のまま手に入ることなく終わります。

 

『今日頑張った者にのみ明日がある』と漫画 カイジに出てくるハンチョーが言ってました。本当にその通りと思います。

 

 

時間を言い訳を絶対しない

 

私は、時間がないという言い訳を言わないようにしています。

時間は必ずどこかで作ることができます。たとえ10分でも目標に向かって行動するようにしています。

たとえば、体を鍛えたいので、

1日10分程、トレーニング(スクワット)しています。

継続させると一週間で70分のトレーニング時間になります。

どんなに小さなことでも、理想に向かって行動するようにしています。

そんな少ない時間やっても意味ないっという方もいますが、

行動すること・やることを習慣にしていく過程でもあります。

些細なことでも積み重ねると、意味ないことなんてありません。

 

『時間がない』っというのはとても便利な言い訳です。

時間は有限、しっかりと利用できる時間は使っていきましょう。

 

自分に向けての言い訳、カコワルイ

一度行動し始めたら、継続

 

理想に向かって行動を起こせるようになった次には、継続することが始まります。

継続することも大切なことです。ここで継続中にモチベーションを維持することは大変です。

 

どのようにモチベーションを維持していけばいいか、

多少の変化に自分で気づいて、それを喜び楽しむことです。

 

ダイエットに関しても、多少の些細な変化に喜ぶこと。
勉強でも、一問多く解けたら喜ぶこと。
ブログ運営でも、昨日よりも1PV多かったら喜ぶこと。

些細な変化があることは、継続していることに対して成果が上がっているということです。

そして、それを喜びましょう。人間嬉しいことや楽しいことはもっとしたくなるものです。

気づけば意識することなく継続でき習慣になってきます。

 

一度習慣になってしまえば、行動するとか意識することなく自然と体が動きますよ。楽しいことは継続したくなりますよねー

実際にやっている具体的な取り組み

 

はっきり言って、私はとてもグータラな人間です。

行動することはてとてもエネルギーのいることと思っています。

ですが、少しづつですが行動できるようになってきている自分を感じてもいます。

実際に行動を起こせるようになるための具体的な取り組みについて書いていきます。

 

実際にやっていること。

  • 紙に目標を書く、いつも見るところに貼る
  • ちょっとだけでもいいからやる
  • 楽しさを必ず見つける
  • 作業時間を決める

 

紙に目標を書くのは、単純ですがとてもいい効果があります。

そして、いつも目に入る位置にその目標を書いた紙を貼っておくと

常に意識しているような環境が出来上がります。

 

全くその目標に対しての行動を起こしていないと、

自分の中で焦りが出てきます

 

毎日、ちょっとだけでも目標に向う行動をとることも必ず行います。

やらなかったら一生かかっても理想や目標に到達できないです。

ちょっとでもいいから行動し続けることで、だんだん習慣になってくるので、

まずは、ちょっとでもいいから行動することが大切。

行動をし続ける中で、その中に楽しみを見つけるとより行動することが簡単になり

また継続したくなることもあります。楽しいと楽に習慣化できます。

 

作業時間を決めて行動すると、より深く集中することができます。

限られた時間という点が集中を高めます。

この時間で終わらす。この時間までしかやらない。という意識を持って行動することで、

より意味のある行動をすることができます。

 

どうしてもめんどくさいと思って行動できない時

 

めんどくさいと思わない習慣を身につけるしか、

または、めんどくさいと思う前に行動してしまうことです。

 

めんどくさいと思う前に行動する方法は、メルロビンスの提唱する5秒ルールを実践する。

頭で何か思いついたら5秒以内に行動に移すというものです。

 

 

この動画を見ると行動するということがスムーズに出来るきっかけをつかめるかもしれません。

日本語の字幕をつけてみてください。

本も出版されています。気になる方は是非。ただし英語です。

まだ、日本語で翻訳されてないようです。

 

 

 

それでも、行動できない!っという方は、

行動したくないときはとことん行動しない。

本当に必要なことは、頭から離れず、そろそろやらないとやばいかなっと

頭の中で思ってきます。

やばいかな?って思わないことに関しては、もうすっぱり辞めます。

本当に必要のなかったこと、なんとなくの理想・目標ということと割り切りります。

 

最後に、

行動するのは大変ですが、行動しないと何も成せないわけです。

グータラな方は、自身に行動を起こさせる仕掛けをたくさん作っておくと行動しやすくなりますよ。

私自身、もっと能動的に動いていこうと思っております。

では、

日記
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント