SONY α6400にSIGMA 16mm F1.4のレンズをつけたら世界が変わった

SIGMA 16mm f1.4のレンズと保護フィルターを付けたブログ運営

カメラ初心者がSIGMAのレンズを手に入れた、サトシ(@donann310)です

SONYのα6400のダブルズームレンズキットを購入してから1ヶ月が経ち、α6400についての情報を見ていると『α6400にはSIGMA 16mm f1.4がいいぞ』っというようなレビューや動画が多数あり、SIGMAの16mm f1.4が気になりまして気がついたら購入してました。

本日は、カメラ初心者の私がSIGMA 16mm f1.4のレンズを購入した理由と使用感を紹介します。
α6400を使うカメラ初心者でレンズの購入を考えているならこのレンズはかなりオススメです。

この記事はこんな人にオススメ
  • α6400を使うカメラ初心者
  • 新しいレンズを購入するか悩んでいる方

この記事から得られる情報
  • α6400とSIGMA 16mm f1.4の組み合わせの使用感
  • α6400とSIGMA 16mm f1.4で撮影した写真
スポンサーリンク

SIGMA 16mm f1.4 DC DN

SIGMA 16mm f1.4の箱

SIGMA 16mm f1.4 DC(ソニー用)
SIGMAのレンズで、レンズの中でも比較的安い部類になるレンズです。

内容物は以下の通り。

SIGMA 16mm f1.4の内容物
  • レンズ
  • レンズフード
  • 説明書
  • 保証書

◾️レンズ、レンズフード

カメラ初心者の私は全く詳しくないですが、調べているうちにf値と焦点距離の表面的なことは理解しました。
f値が低くなれば明るくなり、よくぼけが出せるようです。
また、焦点距離が短いと広い範囲が写るようです。

このレンズを購入した決め手としては、他の人の作例を見て気に入ったから。
自分の求めている写真や動画のイメージ通りで同じような写真や動画が撮影したいという思いが強かったです。画角が自分の撮影したい一番イメージにピッタリでした。

SONYのE 35mm F1.8 OSS SEL35F18というレンズとも迷いました。
っというのは、純正のレンズの方が良いのでは?っとかレンズに手振れの補正があるかし良いかな?っと。ですが、画角が私の欲しいイメージではなかったのでやめました。

今後、もっと撮影の幅を増やしたいと思ったときに、このレンズをまず試そうと思ってます。

あわせて保護フィルターも購入。

案外、保護フィルターっていい値段しますね

α6400にSIGMA 16mm f1.4の使用感

SIGMAのレンズを使用する前は、ダブルズームレンズキットに同梱されているパワーズームレンズ(E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650)を使用していました。

SIGMA 16mm f1.4を使用してパワーズームレンズと比べて感じることは、大きくて重いということ。パワーズームレンズの方が持ち運びやすいです。
ただ、重要なのは写真がどうかということです。実際撮り比べてみました。

撮影環境は、室内で照明をつけて撮影。
※写真は、サイズ変更や圧縮をしています。

◾️パワーズームレンズで撮影

α6400にパワーズームレンズ

◾️SIGMA 16mm f1.4で撮影

α6400にSIGMA 16mm f1.4のレンズ

f値を多少上げると綺麗に撮影できます。
部屋を暗くして撮影するので、明るく写るレンズは私にとってはとても良いレンズです。

外で撮影してみましたが、
SIGMA 16mm f1.4のレンズでは明るすぎて、f値を1.4で撮影すると白い写真になります。

SIGMA 16mm f1.4 で撮影

f値を3.2にして撮影

SIGMA 16mm f1.4 で撮影

屋外の撮影では、NDフィルターを使って光量を調節する必要があります。

私の場合、基本的に室内での使用が多く、部屋暗くして照明をつけての撮影なのでそのままで十分

SIGMA 16mm f1.4を使用してみて

SIGMA 16mm f1.4のレンズと保護フィルターを付けた

実際に使用してみて明るくて背景がよくぼける感じがします。
カメラ初心者の私でもまずまずま印象の写真を撮影することができます。

あと、手に持って自分を撮影するにはちょうど良い画角になります。YouTuberの方々がこのレンズを勧める理由がよく分かります。

私の場合は、机の上を俯瞰で撮影するのでこの画角はちょうど良かったです。
写真撮影でも動画撮影でもいい感じです。

手振れに関しては、α6400SIGMA 16mm f1.4のレンズは手振れ補正がない状態です。動画撮影をするとき、カメラを固定させて撮影するので私の場合は手振れ補正が必要ないのですが、今後外で手に持って撮影を考えたときにはジンバルの使用を考えています。

結果的にSIGMA 16mm f1.4はどーなのか?

このレンズは購入して良かったです。

やはり多くの人が良いというものは良いです。
カメラ初心者で新しくレンズを購入する際には、慎重になります、レンズは安いと言っても数万円ほどしますから。

新しくレンズを購入する場合、自分の使用用途をよくイメージして事前に情報を集めたり詳しい人に聞いて購入が大切です。買ったけどイメージと違うっというのは悲しいです。

カメラ初心者の私ですが、結果的にSIGMA 16mm f1.4のレンズは購入して正解でした。そして人にオススメしたいレンズです。

コメント