海外でシェアハウスは絶対日本人以外と住む方がいい!その5つの理由

ワーホリ

海外では極力日本人と話さないようにしてます、サトシ(@donann310)です。

いろんなシェアハウスで生活をしてきました。
今まで巡り合ったシェアハウスはどこもいい環境で快適に過ごすことができました。

シェアハウスのオーナーもしたことがあるので、オーナーの立場もわかるので、
どうすれば快適に過ごせるか心得ているつもりではあります。

そんなシェアハウスについて、

本日は、
シェアハウスに住むなら、日本人がいないシェアハウスに住むことをオススメします。
そんなオススメポイントを紹介します。

スポンサーリンク

どんなシェアハウスでも2つの重要なこと

 

まず最初に、どんなシェアハウスでも住む上でとても大事なことがあります。

それは、コミュニケーションを取ること。

シェアハウスでよくあるほとんどのストレスを解決することができます。
我慢する前にコミュニケーションをとって問題解決してみることがとても大切。

また、小さいことを楽しむ心が大切。

ちょっとした不便や不都合を乗り越えることに楽しさを感じると、
ストレスなく生活することができます。

この2点を意識してシェアハウスに住むととても楽しく生活することができます。

海外でシェアハウス!共同生活をストレスなく快適に過ごす5つの方法
一人暮らしよりシェアハウス派、サトシ(@donann310)です。 私はオーストラリアで、なんどもシェアハウスで生活をしていました。 海外でシェアで住むのは日本以上に当たり前のことで、掲示板を見ると、...

日本人以外の人とシェアハウスに住む方がいい5つの理由

シェアハウスに住むなら日本人以外の人と住むことをオススメします。

必然的に英語を話す環境になる

 

一番の理由は、英語を話さざるおえない環境になることです。

英語を話せるようになりたい方は特にオススメです。

完全に英語漬けの生活ができるので英語力の上達が期待できます。

ここで、英語でのコミュニケーションがうまく取れないと心にモヤモヤが溜まりますが、
このモヤモヤは英語の上達に必要なモヤモヤです。一つずつ、解決していくことでスッキリしていきます。

違う文化を知ることができる

 

他の国の文化を知ることができます。

今まで自分の頭の中で思っていた常識や当たり前と違うことが多々あります。
そういったことと多く出会うことができるので、とても面白いです。

私が、一番驚いたのは、裸足で動き回りその裸足のまま布団に入る行為。
スーパーに行くにも裸足で行くフランス人に驚いたことがあります。

食事に関しても、色々と驚く部分がありますね。
イタリア人カップルはたいていの場合、男の方が料理をします。
男で料理できない人はあまりいないと言っていました。
そして、インスタント食品はよほどのことがない限り食べないと。

いろんな国の料理を覚えることができる

 

他の国から来ている人と一緒に住んでいると、いろんな国の料理を覚えることができます。

私はイタリア人と住んでいた期間が長く、パスタ料理やピザはもちろん、今まで食べたことのないイタリア料理の作り方を教えてもらいました。

本場のレシピを知ることができるいい機会でもあります。

逆に、日本の料理を教えてあげることもできます。
照り焼きの作り方や、巻き寿司の作り方はとても喜ばれました。

いろんな人と知り合える。

 

シェアハウスでパーティーを開くことがよくあります。
そこでは、いろんな人と知り合うことができます。

フレンドリーな方が多く打ち解けやすいです。一緒にハシャギましょう。
単純に楽しいです。

シェアハウスでは静かに過ごしたいと思っている方も人脈を増やす意味でも、
パーティーには参加する方がいいです。

日本人やアジア人でありがちなのが、1人で部屋にこもる人。
『何か嫌なことがあるのか?』と心配されている場合が多いですね。

また、ワーホリ中なら、いろんな人と知り合いになっていることで仕事情報などが聞けることもあります。

普段行かないようなところに行ける

 

シェアメイトとうまくコミュニケーションをとり仲良くなると、

日本人が行かないようなお店やレストランに連れて言ってくれる場合があります。
普段行かないようなレストランや今まで食べたことのない料理を知ることができます。

私は、これでとても美味しい坦々麺のお店に出会いました。
私1人では、絶対入らないだろうお店にこんなにも美味しいものがあるのかと。
自分の世界が広がる感じがしますよ。

最後に、

日本人のいるシェアハウスは、コミュニケーションも簡単で楽であるかと思います。

ですが、せっかくの海外で日本人と一緒に住むのは勿体無い。

違う国の人と一緒に住んで、違いを知る方が大きな勉強にもなると思います。

ぜひ、日本人以外の人のシェアハウスで過ごしてみてください。

ちなみに、

私のシェアハウス経験歴をいうと、

イタリア人、スペイン人、ペルー人。4人でのシェアハウス経験。
イタリア人のカップル2組とイタリア人1人。6人でのシェアハウス経験
イタリア人、エストニア人。3人でのシェアハウス経験
4人のイタリア人。5人でのシェアハウス経験
日本人と2人でシェアハウスの経験
日本人6人でシェアハウスの経験。

以上のようなシェアハウスの経験歴です。ほとんどがイタリア人と過ごした経験ですね。
自分でも驚くぐらい、パスタ料理は得意になりました。

ワーホリ
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント