Amazonアソシエイト審査、サイト追加の審査に落ちてから通るまで

ブログ運営

ブログどうせなら収益化考えてる、サトシ(@donann310)です。

以前、Amazonアソシエイトの審査に通過したことがあったので、

このブログを新しくAmazonアソシエイトに登録しようと思い試みました。

ですが、

審査通過ならず!、、、最終的には審査に通過できましたが。

っということで、

本日は、サイト追加の審査通過できなかった原因と、審査通過までの道のり紹介します。

 

Amazonアソシエイトにこのサイトを追加をする方法は、

こちらを参考にしてください。すごくわかりやすく解説されています。

Amazonアソシエイトに、登録サイトを複数追加する方法
先日新しくこのブログを作ったので、Amazonアソシエイトにサイト登録をしました。ただその時、やり方につまずいたので書いておきます。Amazonアソシエイトにサイト審査を依頼するやり方は、まずAmazonアソシエイトにいって、最上部のメニュ

 

スポンサーリンク

初めてのサイト追加審査をした時の状態

 

このブログ『正直、どーなん?』のサイトを追加審査は以下の状態で申請しました。

運営日数:12日

記事数:9記事

記事内に写真:あり(フリー画像)

1記事の文字数:1000文字以上

(記事内容は過去の記事をご覧ください)

 

審査してもらった結果がメールできたところ、

審査通過ならず。

その原因として、

十分な期間の運用、コンテンツ不足ということがメールに記載されていました。

原因を教えてもらえるのはとてもありがたいことです。

よくネットで調べると1記事1000文字以上を10記事書くこと、

っというのをよく目にしますが、

10記事に達してから申請していたら変わっていたのでしょうか。

再度審査を申請しました。

コンテンツ不足ということで、数記事を増やしてから、再度申請しました。

運営日数:18日

記事数:15記事

記事内に写真:あり(フリー画像)

1記事の文字数:1000文字以上

(記事内容は過去の記事をご覧ください)

サイト追加申請のコメント欄には、

サイトの追加の再申請をしたいということ、コンテンツ量を増やしたことを記載。

問い合わせフォームから申請を行い、翌日、審査が通りました。

単純にコンテンツ量が必要ですね。

やはりネットでよく見る、10記事ほどというのは目安のようです。

 

初めてこういった審査をされる方は、

10日間、毎日1000文字以上の記事を書き続けてから申請ですね。

この方法なら、審査通過の可能性が高いと思います。

審査時の注意点

Amazonアソシエイトにサイトを追加登録するのは、

問い合わせフォームから申請を行う必要があります。

Amazonアソシエイトのホームから、

アカウント管理→ウェブサイトとモバイルアプリの変更にいって

サイトを追加してもダメのようです。審査後に追加する必要があるようです。

最後に、

初めて登録の申請をして、審査で落ちました。

アドセンスも、他のASPの審査も一回でいけたので、今回初めての経験です。

自分でもわかるぐらいコンテンツ量が少なかった。。。

審査をする際はコンテンツ量は必要です。

特に難しいことではないので、

焦らずじっくりコンテンツが増えてから審査してもらいましょう。

 

ブログ運営
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント