すこやか工房の最高品質オリーブオイルをレビューおすすめの食べ方を紹介

日記

オリーブオイルが好き、サトシ(@donnan310)です。

いろんな料理にもオリーブオイルを使っています。
たくさんの種類のオリーブオイルがあり、どんなオリーブオイルがオススメなのか、どれを選んで購入すればいいのか、迷ってしまいますよね。どうせならおいしいいいものがいいです。そこで、

本日は、
すこやか工房の最高品質のオリーブオイルをレビュー、おすすめの食べ方を紹介します。

 

海外でイタリア人の人達と共同生活しているときはオリーブオイルはリットルで購入していました。そんなオリーブオイル好きの私が食べておいしいと感じるオリーブオイルを紹介。

 

スポンサーリンク

すこやか工房のオリーブオイルのこだわり・特徴

まずは、すこやか工房のオリーブオイル『オリーブハート』について、
すこやか工房さんの製品へのこだわりやオリーブハートの特徴を紹介します。

すこやか工房の『オリーブハート』の3つのこだわり

オリーブハートの3つのこだわりは以下の通り、

  1. 美味しさへのこだわり
  2. 健康へのこだわり
  3. 品質へのこだわり

以上の3つのこだわりがあります。

1. 美味しさへのこだわり

美味しさに関しては、
オリーブオイルソムリエの方がティスティングをして味決めをしているようです。
日本食に合うオリーブオイルを商品化しているようです。

このオリーブハートには国際オリーブオイル委員会の審査員の方が監修されているようです。
上の画像が、国際オリーブオイル委員会の審査員のヘロニモ・ディアス氏

 

オリーブオイルソムリエの方が、日本人に合うオリーブオイルを提案してくれています。味や美味しさへのこだわりが強く感じる

 

2. 健康へのこだわり

オリーブハートには、
オレイン酸や抗酸化成分であるポリフェノールが多くまれており健康にもいいオリーブオイルです。
ポリフェノールの量に関して、欧州食品安全機関(efsa)の基準をクリアしています。
100g中にオリーブポリフェノールを25mg以上含有しているようです。

オリーブポリフェノールの体にいい理由として、
抗酸化作用を持ち、老化や免疫力の低下の防止、病院の原因となる活性酸素の抑制の効果があります。
また、高血圧やコレステロール値の抑制にも効果的のようです。

 

オイルって聞くと、体に悪そうなイメージですが、
オリーブオイルに関しては、健康にいい面が多々ありますね

 

3. 品質へのこだわり

オリーブハートは、オリーブの農園から生産者、オリーブの品種まで全てがわかるオリーブオイル。

スペインの南部アンダルシア州のオリーブ農家でできる5品種のオリーブオイルでより健康なオリーブオイルの開発に取り組んでいるようです。

オリーブハートのオリーブの農園は、EUの定めた農産物や食品に対しての品質認定の表示であるDOPを取得している農園のようです。

 

生産地から生産者がしっかり把握されているオリーブオイル。
生産農園もEUのDOPを取得しているので、オリーブの品質にも安心できますね。

 

美味しさは、オリーブソムリエが日本人に合うよう味を決める。
健康は、欧州食品安全機関(efsa)の基準をクリアするポリフェノールの量が含有。
品質は、DOPを取得している農園から生産者、オリーブの品種まで全てわかる。

 

オリーブハートの特徴

以上の3つのこだわりからできているオリーブハートは、
日本の四季に合わせて日本食に合うようにブレンドされているエキストラバージオイルです。

春は、フレッシュな極上フルーティオイル『プリメーラ』
夏は、爽やかで程よい苦味のスパイシーオイル『アルマゴ』
秋は、花のような香りのフルーティなテイスト『ブリージョ』
冬は、口当たりのいいマイルドな風味な味わい『スアーベ』

同じオリーブオイルでも時期によって、その季節に合うものを購入できます。

すこやか工房のオリーブハート アルマゴを使ってみた

実際にオリーブハート アルマゴを使用してみました。
オリーブハートは素材や料理の上からかけて使用することが書かれているので、
実際に、かけて食べてみました。

アルマゴをバケットにつけて食べてみた

シンプルに味を感じる方法として、一番いいのはバケットにつけて食べてみることっと思い、
実際に、バケットにかけて食べてみました。

食べてみた印象・感想としては、

風味が強すぎずに程よい!さらっとしている!

ってか、美味しいぞ!

オリーブオイルの独特の匂いがそこまで強くないので、食べやすいです。
どんな料理にでも合うのではないかと感じました。

また、オイルなのに『べたーっ』とした感じではなく、さらっとしていて口の中で油っぽさがすぐなくなる。あんまりオイルっぽい感じがしませんでした。

カプレーゼに使って食べてみた

アルマゴのボトルにもトマトにかけているラベルが貼られているので、
カプレーゼに使って食べてみました。

ボトルにあるイメージのようにトマトにもよく合うと感じました。

他にどんな料理に合うか

他に、トマトパスタを作る最後にこのオリーブオイルをかけて食べてみても、
とても風味がよくおいしい。本格イタリアレストランのパスタような仕上がりでした。
サラダや豆腐にもかけて食べてみましたが、料理と合うオリーブオイルです。

個人的にオススメなのは、シンプルにバケットにかけて食べる使い方がオススメです。
オリーブオイルの美味しさがよくわかります。

 

オリーブハート自体が美味しいので、最近何の料理にでも仕上げにかけてしまってます。

オリーブハートの購入方法

公式の販売サイトから購入することができます。

オリーブハート倶楽部に入会して購入すると会員特典で5%offで購入することができます。
入会に関して500円の入会金がかかりまが、入会の特典がもらえる、送料が安くなるメリットがあります。

どこでも購入することができるオリーブオイルと比べると値段は高いですが、
品質のこだわりをみると納得できる値段でもあります。
本物志向な方にはとてもおすすめなオリーブオイルです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

最後に

すこやか工房のオリーブオイル『オリーブハート』についてのレビューとオススメの食べ方でした。

美味しさ、健康、品質にこだわりを持って作られたオリーブハートです。
実際に、料理にかけて食べてみましたが、日本食にも合うオリーブオイルというのはとても新鮮です。
ぜひ一度試してみてください。

では。

 

日記
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント