規則正しい生活をする!昼夜逆転にならないように気をつける7つのこと

日記

ニートは基本的に夜行性、サトシ(@donann310)です。

今まで、昼夜逆転の生活に何度もなっては、元に戻しを繰り返しています。

昼夜逆転はすぐなるのに、元に戻すのはなかなか難しいです。

本日は昼夜逆転生活を治す方法を紹介します。

スポンサーリンク

昼夜逆転になる原因

 

昼夜逆転になる原因は様々です。

  • 自堕落な生活
  • 運動不足
  • 精神的に不安定(うつ)

自堕落な生活、特にニートにありがちな状態です。
決められた時間に何かをするということがないので、自分の好きな時間に好きなことができ、
夜、世の中が寝静まった頃に快適に活動を始めます。

運動不足で肉体的な疲労がないので、寝つきがよくない状態になります。
それにより、夜遅くまで寝れない状態になることがあります。

精神的に不安定(うつ)で、寝ることができない状態ができない場合、
昼夜逆転になりやすいです。

私は、昼間よりも夜の方が活動しやすいように感じ、夜だんだん寝るのが遅くなり気づいたら昼夜逆転の生活になっているという状態になることが多いです。

昼夜逆転生活を元に戻す方法

 

昼夜逆転になってしまった場合、どうやって元に戻すのか。

昼夜逆転の生活が長い方は、一日起き続けて昼夜逆転を治そうとするのは、効果がありません。
習慣変えて、長期的に昼夜逆転を戻す必要があります。
それに大切なことは、

  • 太陽光を浴びる
  • 運動をする
  • 夜に行動をしない

太陽光を浴びることによって、体内でセロトニンが分泌され体内時計を整えることができます。ここのセロトニン、心のバランスを保つ効果もあり、睡眠の質も上がります。

程よい運動をして、体に適度な疲労感を与える。
適度な疲労は、寝つきをよくします。運動をすることによって健康的にもなります。

夜に行動をしないと決めることが大切です。
夜は周りが静かで、誰からも邪魔がない行動しやすい時間帯でもあります。
部屋の電気を消して、とにかく布団に入り、眠れなくても目をつぶり続けます。

 

昼夜逆転にならないように気をつけること

 

昼夜逆転にならないようにするには、

  • 太陽の光を毎日浴びる
  • 規則正しい生活
  • 夜は電気を消す
  • パソコンやスマホを見過ぎない
  • 夜にすることを朝にする
  • 適度な運動をする
  • カフェインを摂取しない

主だったこととしては、

何気ない行為ですが、毎日太陽の光を浴びるのは大切です。
そして、食事や入浴を規則正しく行うことで、体内時計が狂わないようにすること。

就寝時間には、パソコンやスマホを見過ぎないようにしましょう。
パソコンやスマホの光が脳に活動的なるような影響を与え、睡眠の妨げになります。

自堕落な生活をしている人は、一度生活を見直してみることが大切です。

最後に

昼夜逆転になってしまうと、普通の生活よりもデメリットが多いです。

一番大きいのは、心のバランスが崩れること、精神的に不安定になることです。
そして、体調も悪くなってきます。

毎日太陽の光を浴びて体内時計を戻すための規則正しい生活を送りましょう。

 

日記
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント