オーストラリアのファームジョブ中に購入したい4つの便利アイテム

ワーホリ

ファームジョブが忘れられない、サトシ(@donann310)です。

 

オーストラリアでファームジョブをするなら持って行くと便利なものを

以前紹介しました。

オーストラリアのファームジョブで持って行くべき便利な5つの持ち物を紹介
海外の野菜が好き!サトシ(@donann310)です。 先日、オーストラリアでの農家の探し方について書きました。 農家の仕事が見つかったら、仕事が始まるのですが、 農家からこういう格...

ファームジョブにおいて、

日本では購入して持って行くよりも、現地で購入する方がいいアイテムもあります。

本日は、オーストラリアの現地で購入したい便利なアイテムについて紹介します。

 

オーストラリアでのファームジョブ、現地で購入したい便利なアイテム

現地で購入して、現地で使い切る消耗品が多くなります。

 

スポンサーリンク

保冷バッグ

 

どこのスーパーでも購入することができます。

保冷バッグをカバンの代わりにしてファームに仕事に行く人が多いです。

食べ物や水がある程度の冷たさが保てるからです。
(炎天下の中では全く意味がない時もありますが、ないよりマシです。)

しっかりとしたクールボックスやドリンクケースを使用している方もいます。

機能的な仕事用カバンという感じです。

 

バッパーの冷蔵庫に食べ物を入れる場合は、みんな必ず保冷バッグに入れて食べ物を保管しているので、必需品ですね。

私も、仕事用、冷蔵庫用と2つ使用していました。

 

 

ジップロックの袋

 

スーパーで購入できるジップロックの袋はとても役に立ちます。

ちょうどサンドイッチがぴったり入る大きさなので、
ランチ用の袋はジップロックがオススメ。

値段も安く、たくさんの枚数が入っているので、とてもお得です。

 

ランチのサンドイッチを入れたり、他には、

タバコを吸う方は、ジップロックにタバコを入れて管理したり、

スマホを入れて、仕事で手が汚れたままでも気にせず使用ができます。

多様な使い方が可能なのでぜひ使ってみて欲しいアイテムです。

 

本当にいろんなところで活躍するジップロック。

スーパーで肉を買って小分けにして保存するときにも役立つし便利

 

ファーム作業着

 

日本からいらない服を数枚持って行ってもいいですが、
作業着や靴を購入して、思い行きり使うことがいいです。

ファームによっては、指定の作業着を着るように指示される場合もあります。

また、靴は現地で購入するほうがいいです。
日本から持って行くには靴は、荷物のスペースを取ります。
砂が靴の中に入りにくいマリンシューズがオススメです。

 

作業着で普通のTシャツを着て作業をしていましたが、よく穴が空きました。休憩中地面に寝転んだりして、知らない間に木の枝に引っ掛けて穴が空いているといことがよくありました。

 

ペインキラー

 

スーパーで購入できる市販の痛み止めです。

ファームジョブにおいて、
給料が出来高で支払われる給料形態の仕事をしている方は、購入している方が多いです。

あまり体には、よくないのですが、たくさん収穫できれば、その分給料になるので、ペインキラーを飲んで作業する方もいます。

野菜系の収穫作業は一日中、中腰の作業なので、腰の痛みがとても辛いです。

その痛みを和らげるために使用します。

 

週に1,000ドル〜2,000ドルを稼ぐ知り合いの人は、

このペインキラーとレッドブルをよく飲んでいました。

はっきり言って、オススメはしないですが、頑張れるようです。

現地で購入した方がいいアイテム、また、

日本から持って行くには荷物としてかさばる、現地で購入したいアイテムでした。

 

最後に

服などは余裕があるなら、日本で持って行ってもいいかもしれませんが、

ファームで使用すると結構ボロボロになります。

現地で安いものを購入して、使い捨てすることが移動するときにも荷物が少なく済むのでいいですよ。

 

ワーホリ
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント