映画『アウトレイジ』シリーズの感想。シンプルに進むストーリーが良い

バカやろ!コノやろ!サトシ(@donann310)です。

先日、北野武監督の『アウトレイジ 最終章』がレンタル開始され、
たまたま運良く残りの1つをレンタルすることができ、見ました。

本日は、『アウトレイジ』シリーズについて書いていきます。

スポンサーリンク

アウトレイジシリーズの感想

第1作品目から最終章までの感想です。
ネタバレは書きません。なのでざっくりとした感想です。

 

第1作品目 アウトレイジ

シンプルなストーリー展開です。すごく引き込まれます。
登場するキャラクターも印象に残る方ばっかりなので、話が簡単に頭に入ってきたのではないかと思います。全体の流れも次がどうなるのかワクワクしながら見た記憶があります。

ヤクザ映画なので、とても痛々しいシーンもあり、またところどころに、笑えるシーンがあります。

最後の最後まで非常に楽しめた1作品目です。

まだ見たことない方は是非見てほしい作品です。

 

第2作品目 アウトレイジ ビヨンド

1作品目からの続きのストーリーとなっております。
1作品目から変わらず引き込まれるストーリー展開です。

登場人物が増え、怒号飛び交うシーンは1作品めよりも強烈になっていました。
その反面、痛々しいと感じるシーンは少し減っているように感じました。

 

第3作品目 アウトレイジ 最終章

アウトレイジの全てが完結する作品です。

前作から時間が経過したと感じさせる内容となっており、最終的にどうなるのかワクワクしながらみることができました。

ただ、

時間経過していることから登場人物の把握が少ししにくかったです。
それは、いまいち存在意義のわからなかった登場人物がいたことがあります。

アウトレイジはバカヤローコノヤローの怒号が飛び交うことが特徴的でもあります。
最終章は、1作品目、2作品目に比べ勢いが怒号の勢いがなくなっていたような印象です。
それに、痛々しいシーンは全くなかったです。

最終章なので、最後はしっかりと完結したなと実感できる終わり方をしていました。

 

シリーズを通して

シリーズを通してみると非常にまとまりがよく完結したと思います。
シリーズ全て見て1つの作品というのがすごく感じます。

購入やレンタルする際は、3作品まとめて一気に見ることをお勧めします。

 

最後に、

映画『アウトレイジ』のシリーズについての感想でした。

本当に面白い作品なので是非見てください。

 

ネタバレをせずに映画の感想を書くというのはなかなか難しいです。

まだまだ小学生並みの感想文ですが、今後上達するよう頑張ります。

アプリ
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント