iPad Pro 12.9 第三世代を購入!パソコンではなくiPad Proを購入した理由を紹介

iPad Pro 役立つアイテム

メインマシンをiPad Proにしつつある、サトシ(@donann310)です。

今まで、ブログの記事を更新する環境は、MacBookを使用していました。
MacBook Air 2012年のモデル。初めての11インチで持ち運びも軽くワーキングホリデー時にもとてもお世話になったパソコンです。
ですが、やりたい作業ができるスペックではなく他の環境についていけていない状態でした。
そこで、新しくパソコンを購入することを考え、『iPad Pro 12.9 第三世代』を購入。

なぜ、 MacBook(Mac OS)ではなく、iPad Pro(iOS)を購入したの?

本日は、iPad Pro 12.9 第三世代を購入した目的・理由について書いていきます。
iPad Proの購入を考えている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

現在のパソコン環境

iPad Air2とMacBook Air

現在は、MacBook Air 11インチ 2012年モデルを主に使用しています。
また、iPad Air2を所有しています。

MacBook Airは、ブログの記事更新や画像管理・加工で主に使用しています。
その他ネットの閲覧に使用。
iPad Air2は、画像の加工や動画の編集、その他コンテンツ消費に使用しています。

現状ブログを更新するだけなら、ほとんど問題なく作業できるのですが、
パソコンの動作が遅い、動画コンテンツの作成ができないことがちょっとずつストレスになってきていました。

新しいパソコンの購入を決めたのですが、最終的にはiPad Proを購入しました。
自分の使用したいことを突き詰めて考えるとiPad Proの方がパソコンよりも快適に作業できるのではないかと感じたためです。

具体的に、何をしたくてiPad Proにしたのか、iPad Proに期待することは何か?を書いていきます。

iPad Proでしたいこと・目的

iPad Pro

iPad Proでしたいこと・目的は以下の通りです。

  • ブログ(WordPress)の更新
  • 画像の加工・サイズ変更や圧縮
  • 動画の編集

以上の3つになります。主にブログに関連することです。

ブログ(WordPress)の更新

現状のパソコンからブログ(WordPress)の更新が可能ですが、
以前、iPad Air2からブログ(WordPress)の更新を試してみたところ、慣れさえすればできないことはないと感じたことがあり、iPad Proでもいいのではないか?っと感じていたことがありました。

iPad Proからブログ(WordPress)の更新は慣れればできると感じています。

iPadを使ってWordPressで記事を作成し更新!できることできないこと。

アプリで加工した画像をすぐにブログ内に貼り付けることもできる手軽さも魅力があります。

意外と慣れれば問題ないかも

2019/04/16 追記
新ブロックエディタでiPad ProからのWordPressの更新とても快適

画像の加工・サイズ変更や圧縮

画像の加工やサイズの変更をする作業は、パソコンよりもiPadの方が簡単にできると思います。
というのは、iPadには画像の加工のアプリ数が多く無料で使えるものがたくさんあるからです

現状使っているMacBook Airでは、画像の加工作業が重たくて動かなくなる時があります。
以前よりiPad Air2で画像の加工やサイズ変更をしており手軽さを知っていたので、

iPad Proならディスプレーも広く作業しやすいのではないかと。

動画の編集

今後、動画を作成しブログなどにも埋め込みをしようと考えていました。
iPad Proなら動画編集アプリが安く購入できることが魅力です。

また、
スペックのあるパソコンなら動画編集も簡単にできると思うのですが、
海外のYouTuberの方がiPad Proで動画編集をする動画を見て、iPad Proに感動。

動画内でもiPad Proで動画編集の作業がとても快適そうに見えます。

ここで、iPad Proでの操作感が未来的と表現されていることもiPad Proで動画編集したいと思わせてくれた1つです。

目的のまとめ

全体的にパソコンより作業の効率化ができるのではないかっという点と
無料のアプリなどで、やりたいことへのコストがiPad Proの方が安くできることがあります。

その他、考えていることやアイデアを手書きでノートに残せる点が魅力的。
手書きのイラストやシンプルにできることがパソコンよりも増えるのではないかと。

なぜMacBookではなくiPad Proなのか

なぜMacBookではなくiPad Proなのかというと、

創作的な作業をより直感的にできるのはiPad Proの方ではないかと感じています。

あと、個人的に一番大きな点は、

デスクトップがごちゃごちゃにならない点が一番大きいです。

MacBook Airで作業していると気づいた時には、デスクトップ画面が画像等でごちゃごちゃになっていることが多々あります。片付けられない性格です。iPad Proならファイルが適切な場所にしまわれていくので片付けるという必要性がないのは私にとっては大きなメリットです。

iPad ProとApple Pencilを購入

iPad ProとApple Pencil2

様々な理由からiPad Proを購入し、合わせてApple Pencil2を購入しました。

iPad Proは12.9インチ。はっきりいいます、

絶対に12.9インチの方がいいぞ!

やはり作業スペースは広い方がいいです。大は小を兼ねる理論です。
今回の12.9インチは画面サイズはそのままで筐体サイズが小さくなっているので、以前のiPad Proよりも
見た目は小さくなっています。実際に持ってみても大きすぎると感じることないです。

そして、Apple Pencil2も合わせて購入。

絵やノートを書くことに使用することはもちろんですが、書く以外にも使用できるApple Pencilです。
Apple Pencilをマウスのように使用することも可能です。
スクロールにも細かい場所のタップにも使えるので絵を書く以外にもApple Pencilは使用できます。

スマートキーボードフォリは、購入しませんでした。
っというのも、値段が高い。
もっと良いキーボード買えるんじゃないかって思うほどに値段が高いことと、
海外のYouTuberの動画を見て購入をやめました。

キーボードの裏面が床とスレて汚れてます。
将来的にはこのぐらいのキズがつくならもっと安いカバーを買い回す方がいいかと、
私の場合は、そもそも持ち運びをしないのでカバーには意識が回っていないのが正直なところです。

パソコンをずっと使ってきた人にとっては、iPad Proを使うとどうもパソコンが恋しくなるようですな。

現状数日iPad Proを使用してみて

iPad Pro

数日間、iPad Proを使用してみて当初考えていた目的は達成できています。

ブログ更新に関しては、パソコンからの操作に慣れてしまっているので違和感がありますが、継続して記事を更新しているうちに最適な方法がわかってきそうです。

画像の加工やサイズ変更は、無料アプリで十分綺麗に仕上げることができています。
Apple Pencilで作業していますが、全体的な作業としてはパソコンでやるよりも工程が少なく簡単に作業ができています。

動画編集は、有料アプリを購入して作業をしています。
パソコンなら有料のソフトはとても値段が高くて手が出ないですが、有料アプリは全く手が出ないという値段設定のものは少ないです。私が購入したのは『LumaFusion』というアプリですが、動画編集には十分な機能を持つアプリです。動画編集中はiPad Proの動作が重たくなることがなくとても快適に作業ができます。

全体的に、やりたいことや目的は、iPad Proで達成できています。
作業効率がMacBook Airで作業していた頃よりも上がったように感じています。

パソコンの代わりになるのか?

iPad Proを調べていると、『パソコンの代わりになるのか?』っという質問がよく見つかります。

実際にiPad Proを使用してみてこの質問に答えるなら、

パソコンの代わりになるか?っという質問がナンセンス
iPad Proは創作活動に大きく役立つ何かっというような感覚です

画像や動画編集というような作業をする方や何か作るにはとてもいいガジェットです。
海外のレビュワーの方はこのiPad Proを『未来』っと表現している方が多くいました。

まとめ

iPad Proをメインマシーンとして使用を始めてまだまだ慣れない点も多いですが、無料有料のアプリが多数あり自分のやりたいことがパソコンよりも手軽にできています。

また、パソコンのようにデスクトップにファイルがいっぱいになって片付ける必要が無いのはとても良いです。
何かを作りたいっという方にはパソコンよりもiPad Proがおすすめ。


コメント