Instagram(インスタグラム)埋め込みのサイズの変更と中央揃えの方法

ブログ運営

インスタグラムはまだまだ楽しい!サトシ (@donann310)です。

ブログの記事を作成していて、文章と画像があるとより内容がわかりやすくなります。
そんな時には、インスタグラムの埋め込みが便利です。

 

本日は、ブログでのインスタグラムの埋め込みの方法、
埋め込み表示したインスタグラムのサイズ変更や中央揃えの方法を紹介します。

 

ちなみにですが、

私はWordPressのテーマは、Cocconを使用しております。

WordPressを使用している前提で記事を作成しております。

 

スポンサーリンク

インスタグラムの埋め込み方法

インスタグラムの埋め込み方法は簡単です。では、その手順を紹介します。

  1. パソコンでインスタグラムのサイトに行きます。
  2. 埋め込みをしたい投稿を表示させます。
    埋め込みのコードを取得して、ブログのテキストエディタにコードを貼り付けます。

 

埋め込みコードは、インスタグラムの投稿の『 … 』をクリックします。

埋め込みをクリックします。

そこに表示された『埋め込み』をクリックすると埋め込みのコードが表示されます。
キャプションの追加のチェックを外すと画像のみ表示することができます。

埋め込みコードをコピーしブログに貼り付けます。
WordPressを使用している方は、テキストエディタに貼り付けます。

インスタグラムの埋め込み表示

埋め込みする以下のような形で表示されます。

ここでは、サンプルとしてセレーナゴメスさんの投稿を埋め込み表示しています。
キャプションありとキャプションなしの埋め込みです。

文章があるか無いかの違いですが、見比べてみてください。

 

■ キャプションあり

Officially a part of the fam @puma #pumapartner

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 –

 

■ キャプションなし

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿

これで埋め込みの表示が完了です。

それでは、埋め込みで表示サイズを変更する方法を紹介します。

 

ここで豆知識、セレーナゴメスさんは世界で一番インスタグラムのフォロワーが多い人です。アメリカで活躍されている女優で、ティーンからすごい人気の人ですよ。

 

インスタの埋め込みのサイズ変更方法

 

インスタグラムの埋め込みのサイズを変更する方法はとても簡単です。

埋め込みコードの『max-width: 658px』の数値を変更します。

 

数値を『max-width: 450px』に変更しました。

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿

上にあるものよりもサイズが小さくなりました。

 

サイズの変更は、『max-width: 658px』の数値を変更することでできます。

ここでサイズの変更を行いました。

次に埋め込みが表示されている位置が気になる方がいるのでは無いでしょうか?

それでは、埋め込みの表示位置を左から中央にする方法を紹介します。

 

インスタの埋め込みの位置の変更方法

 

インスタグラムの埋め込みを左から中央にする方法は、CSSに以下のコードを記入します。

WordPressを使用している場合は、外観→カスタマイズ→追加 CSSを開いて一番下に記入します。

 

.instagram-center {
margin:0 auto;
max-width: 450px;
}

この『max-width: 450px』の部分を変更するとサイズが変更できます。
ここのサイズを指定すると、埋め込みのサイズを個別ので変更する必要がなくなります。

 

記事を作成するページに戻ります。
そして、埋め込みしたいコードをコピーし以下の部分に貼りつけます。

<div class="instagram-center">埋め込み用のコードをここにコピペ</div>

ここの間に埋め込み用コードを貼りつけます。

上記のコードに埋め込み用コードを合わせたものを、
記事編集画面のテキストエディタに貼り付けると中央に埋め込みを表示させることができます。

 

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿

これで中央に表示することができました。

 

実はここまでできるようになるまで、かなりの時間がかかった。

中央表示に関しては、http://program-life.com/332こちらの記事を

参考にさせていただきました。

 

インスタ埋め込み表示の著作権は?

 

色々と調べてみたところ、埋め込みを利用していれば、写真の引用ということになるようです。

なので、著作権の侵害にはならないとのことです。

こちらの記事を参考にさせていただきました。より詳しくは以下のリンクをご覧ください。

 

Instagramに投稿された写真の著作権は? 転載されたときの対処法
Instagramの利用が広がる中で、ウェブサイトでもInstagramに投稿された写真を見かけることが多くなりました。 インターネット上に公開することで転載されるリスクは少なくともあるものの、著作権の観点から考えたときにどこまでの転載であれば良いとされるのでしょうか。 自身が投稿した写真が転載された際の対処法も含めて...
インスタやるなら絶対に知っておきたい「著作権」について徹底解説! - INFLUENCER LAB(インフルエンサーラボ)
「著作権」という名称を聞いたことはあっても、他人の画像の転載をする時に、どこからが法律違反になるのか曖昧な方も多いのでは?あなたも知らない間にやっているかもしれない、もしくは被害者になっているかもしれないインスタでの著作権侵害について、ルールや注意点、対処方法などを詳しくご紹介します。

 

こういったことを知らない勝手に画像が使われてるーっと勘違いする方もいると思います。

なので、埋め込みを使用する前にDMで使用について聞くほうがいいかもしれませんね。

最後に

インスタグラムの埋め込みを使えば、記事の内容も伝えやすくわかりやすいです。

他者の意見や、今流行っているもの、インスタ映えについて、記事を作成する際には、
埋め込みの機能がとても便利です。

ぜひ、埋め込みのサイズや配置を意識して、見栄えのいい記事を作成してみてはどうでしょうか。

ブログ運営
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント