2018年1月から4月現在まで、色々な病気になっている原因は?

日記

何かの占いで2017年2018年の2年間いいことないよ!

っと言われたサトシです。

今年に入ってから、体が基本的に不調です。

1月から振り返ってみると連続で、何かわからない病気になっています。

各月ごとに、新しい体の不調を迎えていました。

今回は、その体の不調について、また原因、そして対策までを書いていきます。

原因対策に関しては、

いろんな人に当てはまるかもしれないので、読んでいただけると幸いです。

スポンサーリンク

2018年1月から4月現在までの体の不調

今年に入ってから今までの体の不調をさっくり流れを見て行ってください。

1月中旬、ぎっくり腰になる

1月の中旬に、人生初めてぎっくり腰になりました。

本当に、急に来て、全く動けなくなるんですね。

ぎっくり腰のきっかけは些細なことでした。

トイレで便座に座っていて、トイレットペーパーがなくなったので、

下に置いていたトイレットペーパーを取ろうとしたら、

ぎっくり腰になりました。

自分の背中の中にある筋肉の膜のようなものが破れたような感覚でした。

そして、トイレの中から動くことができなくなり、

30分かけて部屋に戻りました。トイレ行くにも這いつくばって、

痛みを我慢しながらトイレに行ってました。

なぜ、ぎっくり腰になったのか?原因

原因は、自分の中で2つあります。

  • スクワットのしすぎ
  • 寒さからくる免疫力の低下

その時、スクワットにはまっていました。

筋トレと有酸素運動が合わさったスクワットを続ければ、

簡単に痩せれるんじゃね?っと思い、回数を増やしてやってました。

スクワット前に準備運動もしていませんでした。

そして、

寒さからくる免疫力の低下です。

基本的に寒い環境でも、あまり気にせずにいてます。

海外でも、作物が凍るような寒さの日でも、

Tシャツ2枚重ね着にパーカーぐらいで過ごしていました。

寒いけど我慢。その我慢している間に免疫力が低下していたようです。

完治に1週間

まともに歩けるようになるまで、1週間ほどかかりました。

初日は、一番痛みが辛く動けない、二日目、痛みは多少マシに、

三日目は少し動かせる

四日目は、トイレに行くまでの時間が短くなる。

五日目は、立ち上がれるようになったのですが、壁や柱にすがって立ちます。

六日目、自分で立って歩けるようになるが、またぎっくり腰になるかもっと怖い。

七日目、階段の上り下りができる。

っというような感じでした。

湿布をって寝てたぐらいの治療でしたね。

 

もし仕事をしていて、ぎっくり腰になったら、本当に辛いと思う。

ニートであることに初めてよかったと思った1月。

2月、花粉かと思いきやウイルスが体に入る

2月になり、顔や体に湿疹ができて、顔が腫れ上がりました。

最初は花粉の影響が来たかと思っていたのですが、

すごいかゆみに顔がボクシングの試合後のように腫れ上がって来たので、

皮膚科に行きました。

そこで言われたのは、カポジ水痘様発疹症。

アレルギーを持つ人にウイルスが入ってこういう病気を発症するようです。

ここから皮膚科通いが始まります。

原因は、免疫力の低下です

ウイルスを無くす薬を飲み、しばらくすると顔の腫れも引いて

体のかゆみだけが残る状態になりました。

この症状が出ているときは、すごく体がかゆかったことと、

人に見せれないぐらい体に湿疹ができていました。

ただ、この湿疹の跡が消えにくい。

最終的には消えるようなのですが、4月現在でもまだ跡が残っています。

 

家に引きこもっていられるニートであることで助かります。

余談ですが、

皮膚科の先生、この症状の人があまり来ないのかしれませんが、

他の先生を呼んで、私の症状を見せるのは、正直、どーなん?って思った!

急に他の先生を呼ばれて、2、3人の先生に体をまじまじ見られる気持ちw

3月、右耳が聞こえにくくなる

皮膚科に通っていると、なんの前触れもなく、

急に右耳が聞こえにくくなりました。

右耳に蓋をされているような感じです。

皮膚科でそのことを伝えると、紹介状を書いてもらい、耳鼻科へ。

ここから、皮膚科と耳鼻科に通う。ニートなのに忙しい。

右耳が聞こえなくなった原因

右耳の鼓膜の裏側にある空間に、水が溜まっていました。

耳鼻科の先生には、3つ直す方法を提示されました。

  • 鼻から空気を送り水を出す方法
  • 鼓膜を切って水を出す方法
  • 薬で治す方法

私がお願いした方法は、薬で治す方法。

いやぁー耳の中のこととか、鼻の中とか、触るのはビビります。

脳に近い場所に器具を入れて、何かするってすごく怖くないですか?

耳鼻科の先生は、治るのに一番時間のかかる方法とおっしゃってましたが、

そんなの関係ないw

薬を飲んで1週間ほどして治りました。

4月現在、花粉で体がかゆい

現在は、花粉からか体がゆいです。

2月になった病気で湿疹ができた体の部分がかゆいです。

皮膚科の先生曰く、2月の病気のウイルスはもう体から消えているので、

花粉からが原因かもしれないねとのこと。

都心に飛んでるヒノキ花粉、昨シーズンの43倍って、そりゃー体に異変おこるわ
1月から色々と体にガタがきているサトシです。 『花粉 今年』と検索してみたところ、 都心に飛んでるヒノキ花粉、昨シーズンの43倍って、ニュースを見つけてしまった。 参考:産経ニュース – 都心のヒノキ花粉、昨シーズ...

っとまぁ、

以上が1月から4月までになった体の不調歴です。

根本的な原因は、免疫力の低下

全ての原因は、免疫力の低下です。

免疫力の低下を引き起こした、大きな原因は寒さです。

この免疫力が低下したことで、4月まで体の不調を引きずるとは思ってもみなかった。

っということで、免疫力を低下させないようにすることが大切です。

それには、乳酸菌を取るのがいいようで。

ヨーグルトを食べるようになりました。

あとは、暖かい格好をすること、暖かい環境で過ごすこと。

免疫力アゲアゲ系で過ごすことが大切。

最後に、

体調不良になってみて、本当に元気な状態がありがたいと実感しました。

4ヶ月も続くとは思いもしない。

もう、年齢も若くないことだし、

そろそろしっかりと体のケアを考えていかないといけないかもしれない。

免疫力に関しては、ガンガン上げていこうかと思いました。

体の不調になる前に、健康管理してくださいね。

では、

日記
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント