旅行の撮影やVlogを始めるならSONYのデジタルカメラ『ZV-1』がとてもおすすめ、詳しくはこちらから

オーストラリアで良いファームジョブを探す!効率の良い3つの方法

オーストラリア

ファームジョブが好きなサトシ(@donann310)です。

オーストラリアにワーキングホリデービザきたらで農家で仕事してみたい!という方は多いと思います。農家で働くとお金稼ぎやすいし貯めやすいです。またセカンドやサードのビザを取得することも可能になります。
農家で働くとローカルの人と話す機会も多いので英語の勉強にもなるし農家で働いて貯めたお金で豪華に観光することもできます。

私は、オーストラリア滞在期間に9箇所ほどの農家で働いきました。
今回はオーストラリアでどうやって農家の仕事を見つけるのか紹介します。

この記事から得られる情報

オーストラリアでのファームジョブの見つけ方

オーストラリアで農家の仕事を見つける

どうやってオーストラリアでファームジョブを見つけるかですが、仕事の探し方はいろんなパターンがありますが、代表的なのは以下の3つです。

  • バックパッカーズ、宿からの仕事の斡旋
  • 農家に直接行く
  • 友達の紹介

主な仕事の探し方はこれらになります。

バックパッカーズ、宿からの仕事の斡旋

地方のバックパッカーズ、宿に泊まると仕事を斡旋しているところがあります。

そこに宿泊していると、仕事がきたら仕事を回してくれます。
宿泊する前に仕事を斡旋しているかどうか確認しましょう。仕事斡旋していない宿もあるので注意です

この仕事の探し方のいい点としては、仕事を自分で探しに行く必要がないところ。
確実に仕事を斡旋してくれるところ。

よくない点としては、どんな仕事がいつ来るかわからないところ
仕事斡旋しているので、宿代が高いところが多いこともあります。

私は、オーストラリア一年目、ボーエンという土地で仕事の斡旋のある宿に宿泊しましたが、
仕事が斡旋されるまで3ヶ月待ちました。これはかなり長い方です。

仕事を斡旋する宿の息子と仲良くなって裏話を聞いたのですが、
バッパーでは、宿泊者のおおよそ半数に仕事を回すことができれば、宿としては黒字になるのでそれ以上は焦って仕事を探したりしないとのことを聞きました。

バッパーなら、自分で仕事を探しに行かなくていい
ですが、いつどんな仕事が来るかわからない

農家に直接行く

   直接行って話をした農家のフィールド

次に、直接農家に仕事がありますか?っとファームに直接聞きに行き仕事を見つける方法があります。この方法は、車があることが前提になってきます。

この仕事の探し方として、

いい点としては、自分が働いてみたい農家に直接行ける可能性があること。

よくない点としては、無駄足になる場合が多々あること
農家に行き農家の人にうまく会えると仕事があるか聞くことができます。
仕事が見つかるまで、かなりの運要素があること。

直接農家に行くのはとても勇気がいります。直接農家に行っても、農家の人に話をできないと意味もありません。私は、イタリア人の友達と一緒に仕事を探しに直接農家に行きましたが、仕事を見つけることはできませんでした。
ただ、ほかの友達は直接行くことで仕事をもらえたという話をよく聞きました。
可能性としたは大いにあるようですが運しだいです。

自分で好きなファームに仕事があるか聞けるが、
仕事があるかどうかは運次第。多少のコスト(ガソリン代)がかかる。

友達の紹介

   紹介してもらって働いていたリンゴ農家

友達に仕事を紹介してもらうのが一番おすすめな方法です。

働いている友達の職場に空きができたら、そこに入れてもらうというような感じです。

この仕事の探し方として、いい点としては、
友達と一緒に働ける。給料のいい仕事である場合が多い。

よくない点としては、いつ空きができるのかわからないところ。

私が一番いいファームジョブをすることができたのは友達の紹介です。
友達が農家の人と仲が良く、無職の私の話をして仕事が回ってきました。

この方法で仕事を探す際、よくあるパターンとしては、
韓国人のグループと一緒にいると、よく仕事を紹介してもらえます。
オーストラリアの農家では、韓国人はすごくいい評価を受けています。なので、農家から直接ビザをもらって働いている韓国人も多くいます。仕事を紹介してもらうなら韓国人と仲良くなるといいです。
ただし、野菜系の仕事が多いです。野菜系の仕事は、ほとんど中腰の作業です。
お金は稼げるけど、かなりキツイというパターンがほとんどです。

韓国人の男性は徴兵制でしっかりと鍛えられた体を持っているので
こういった簡単に仕事ができるっと私は分析しております。

私が一緒にいたのはイタリア人です。仕事を紹介してくれたのもイタリア人。
スタンソープという土地でのことですが、ここはイタリア人農家が多いです。
イタリア人コミュニティーが強い土地ですね。そこでリンゴの仕事を紹介してもらいました。

いい仕事を見つけたいならこの方法が一番でいいと思います。
やはりコネは強いです。

友達の紹介で仕事を見つける方法が一番いい方法です。
たいていの場合いいファームです、しかしなかなか仕事の空きが出るかわからない点があります。

そのほかの方法

ほかの方法として、街にある仕事斡旋所を利用して仕事を探してもらう方法です。
街に仕事斡旋所がない場合はこの方法は利用できません。
車を所有しているか確認され、所有していない場合は、ほぼ仕事は斡旋されません。

参考程度に知っているといいと思います。

私が人の仕事探しの話で面白い仕事の見つかり方をしていたのが、農家の人からのナンパで仕事を見つけたという話。

フランス人の綺麗な女の子が街を歩いていたら、農家の人から声をかけられてそのまま農家での仕事をもらったという話です。
確かに美人な子でした。仕事の出会い方は色々とあるんだな。

ただ、気をつけてほしい、
農家の人からナンパで仕事をもらえると思ったら本当にただのナンパのパターンがあること。

私の知り合いが本当にこれにひっかかっていました。

『仕事をあげるから明日の朝、迎えに行くよ』っと言われ、きた車に乗り込む。
するとその1日ビーチに行ったりするデートだったと。

悪質な場合は、援助交際的なことを申し込もうとしてくる場合があるので本当に注意です。

最後に、

仕事の探し方は、本当にいろんなパターンがあります。

一番は友達からの紹介ですね。
新しい場所で働くのは不安もありますから、友達がいると少し安心します。

このオーストラリアでの仕事探しは、日本の仕事探しとは違って楽しかったな。
ぜひ、オーストラリアに農家の仕事をしに行く際の参考になればと思います。

コメント