HAKUBAのカメラインケース『Chululu』をレビュー。カメラ機材の収納に最適

役立つアイテム

カメラの持ち運び用のインナーケースがきた、サトシ(@donann310)です

α6400を購入してから主に室内での撮影に使用していたのですが、最近カメラを外に持って出ることが少しずつ増えてきました。そこでカメラを持ち運ぶためのカバンかケースを探していたところ、手頃なカメラインナーケースを見つけ購入しました。

本日は、HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』のレビューします。

この記事はこんな人にオススメ
  • カメラを持ち運ぶカバンやインナーケースを探している方
  • HAKUBAの『Chululu』の購入を検討されている方
この記事から得られる情報
  • HAKUBAの『Chululu』の特徴・使用感
スポンサーリンク

HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』

HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』

HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』
カラーバリエーションは7色。スティールブルー、ネイビー、ブラック、ベージュ、マスタード、レッド、ヘザーグレー。

サイズは、
内寸法は、約W210 × H125 × D100mm
外寸法は、約W225 × H135 × D115mm

HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』

片方のサイドには、ハンドルが付いています。
このインナーケースだけでも持ち運ぶことも可能です。インナーケースの底とハンドル部分はPUレザーの素材です。

HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』

ポケットが1つあります。

HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』のポケット

中はオレンジ色でクッション性のある素材です。

HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』の中

内部には1つ仕切りがあります。仕切りは中にあるマジックテープで取り付けることができ調節が可能です。

HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』の中の仕切り

カバンに入れるのにちょうどいい大きさです。
私はManhattan Portageのメッセンジャーバッグに入れてます。

HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』の使用感

HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』の収納イメージ

HAKUBAのカメラインナーケースにSIGMA 16mm f1.4のレンズを付けたSONYのα6400を入れています。

このカメラとレンズの組み合わせを入れても、まだレンズ1つ入るスペースがあります。
カメラを持ち運ぶ用のインナーケースとして便利に使えています。

使用を始めてからしばらく経ちますが、わたしには十分なインナーケースです。

最後に

HAKUBAのカメラインナーケース『Chululu』です。
カメラの持ち運びに便利なインナーケースと感じています。

値段も安く、カラーバリエーションもあるのでカメラ初心者の方にはおすすめのインナーケースです。自分のスタイルに合わせることができるので、色の選択肢があるっていうのはいいです。

カメラの持ち運びが楽しくなるインナーケース、HAKUBAの『Chululu』です。

コメント