海外でシェアハウス!共同生活をストレスなく快適に過ごす5つの方法

ワーホリ

一人暮らしよりシェアハウス派、サトシ(@donann310)です。

私はオーストラリアで、なんどもシェアハウスで生活をしていました。
海外でシェアで住むのは日本以上に当たり前のことで、掲示板を見ると、
シェアメイト募集情報がたくさんあります。

シェアハウスだと家賃が安く住むことができる魅力がありますね。

共同生活をしたことない方やこれからシェアハウスを探す方、シェアハウスに対しいろんな不安を感じると思います。シェアハウスにもう住んでいるけど、快適に過ごせていない方もいるかもしれません。

本日は、シェアハウス未経験の方や、シェアハウスに住んでいてストレスを感じている方、
シェアハウスでストレスなく快適に過ごす5つの方法を紹介します。

スポンサーリンク

海外でシェアハウス、ストレスなく快適に過ごす5つの方法

まず、前提として頭に置いて欲しいことは、
海外にいるということ、海外でシェアハウスに住んでいるということ。
ここを意識しているストレスの見方が少し変わってきます。

海外なのでストレスに感じることを楽しむぐらいの心構えを持っていると楽ですよ。

シェアメイトと積極的にコミュニケーションをとる

 

初めて入るシェアハウス。
まずは、シェアメイトと積極的にコミュニケーションをとりましょう。

どういう人間なのか、わからない人と一緒に住むのは心地いいものではありません。

シェアメイトが何をしているのか、どんな仕事をしているかなど、
そう言った会話をすると、相手の生活サイクルがわかってきます。
また、相手に対しても自分の生活サイクルを伝えておくことも大切です。

一番いいのは、積極的にコミュニケーションをとり、シェアメイトと友達になること。

すごく仲良い友達になるとシェアハウスでの生活はとても快適なものになります。

最低限のルールだけ守る

 

シェアハウス内で決められている最低限のルールだけは守りましょう。

例えば、
ゴミ出しや部屋の掃除当番を決めている、
友達をシェアハウスに呼んではいけないなど。

シェアハウスには、ルールを設けられている場合があります。
基本的にこのルールは、シェアハウスの全員が快適に住めるようにする目的で、
ルールを作っているところが多いです。
なので、最低限のルールだけは守りましょう。

ここで、大切なのは、ルールを破る人がいても気にしないこと。
ルールを破ったところで、大きな罰則はなく、人がルールを破って、
自分にかかる損は基本的にないし、全く意識しないとストレスはたまりません。

早寝早起き

 

早寝早起きの習慣をつけて、朝食や晩御飯を早く済ませてしまいましょう。

シェアメイトと生活をしていると、
料理や風呂に行くタイミングがかぶってしまうことがあります。

お腹減ってるから早く料理したいのに。。。
早く風呂に入って寝たいのに。。。

っと心の中に思います。それがツモってくると大きなストレスに変わってきます。

そんなストレスを溜めないようにするには、
シェアメイトの生活リズムを把握し、ずらした生活リズムを作ること。

ちょっとしたことですが、ストレスを溜めなくて済みます。

家にいる時間よりも外にいる時間を長くする

 

シェアハウスだと何かわからないストレスがたまりそうっと思っている方は、

家にいる時間よりも外にいる時間を長くするとストレスは最小限に抑えることができます。

自分のしなければならないこと、語学学校に通っている学生なら宿題は、図書館で済ませる。
ワーホリで海外にいる方は、日中は仕事に出ている時間でしょう。
リラックスする際にも、公園に行って散歩や日光浴をすることがいいでしょう。

自分でシェアハウスを運営する

 

自分がシェアハウスのオーナーになる方法です。

自分のシェアハウスなので、
自分が迎え入れたい人を迎え入れ、自分で決めたルールに従ってもらう。
全てを自分で決める方法です。

普通にシェアハウスに入るよりかは、
最初にお金がかかり、シェアメイトを募集するなどの時間がかかります。

海外でシェアハウス探し!入居にあたって必ず確認すべき7つポイント
今までいいシェアハウスしかであってません!サトシ(@donann310)です。 私は、ニュージランドやオーストラリアで、シェアハウスに住んでいました! 何件もいろんな家を見学に行きました。その時に、 シェアハウスに入居してから...

最後に、

海外に行って、長期住む時点でストレスを全く感じない環境を作るのはなかなか難しいです。

ストレスを溜め込むことなく快適に過ごすには多少の工夫でなんとでもなります。

せっかくの海外生活、心持ち次第、行動次第で快適な環境は作り出せます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

ワーホリ
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント