海外のバッパーで貴重品以外で気をつけたいよく無くなる持ち物

ワーホリ

あれ?あれどこいった?、サトシ(@donann310)です。

 

海外にワーホリでいろんな土地を巡っていると、宿はバッパーになります。

4人部屋や8人部屋など複数の人と一緒の部屋で過ごし、いろんな国の人や文化に

触れることのできる貴重な体験ができます。

そんなバッパーで宿泊するにあたって、貴重品をきちんと管理するのはもちろん、

貴重品以外でもなくなりやすい持ち物があります。

本日は、バッパーで気をつけたいよく無くなりがちな持ち物を紹介します。

 

スポンサーリンク

バッパーでなぜ持ち物がなくなるのか

 

バッパーではよくものが無くなります。

なぜか。考えれる理由としては、

  • 勘違いで持っていく人がいる
  • 悪い同居人に盗まれている
  • バッパーの外部の人間が入ってきて盗んでいる

多くの場合、この3つのどれかのパターンでものが無くなります。

勘違いで持っていく人がいる

よくあるパターンです。

バッパーを利用している人は、持ち物が似かよってきます。

大手のスーパーで買いやすいものを使用している場合、色も形も一緒なので、

現地で購入したものであれば特にそのようなことが起こりやすです。

全くの悪意はなく勘違いで持っていってしまう人がいます。

 

対策としては、

人と違うものを持つようにするか、名前のかけるものは名前を書いておくことです。

また、すぐ自分のプライベートエリア(ベッド周り)に置いておくことです。

 

みんな同じ店で、安いものを買いがちなので、利用しているものが同じなことがよくあります。

逆に自分が人のものを勝手に持っていってしまっているということが起きないように注意したいですね。

 

悪い同居人に盗まれている

バッパーは短期で利用する人がほとんどです。

短期利用なので、盗んでもバレないと思っている人もいることもあります。

ものがなくなった日にはもう盗人はチェックアウトをしているということです。

悪い同居人、もうすぐバッパーを出るという人が人のものを盗むことがあります。

 

対策としては、同居人とは仲良くなること。

バッパーに入って、初めてしたいことは同居人との会話です。

多少仲良く会話をしていると仲良くなった人からものを盗まないはずです。

また、大事なものは、トランクやカバンに入れて鍵をつけるようにしましょう。

 

私は、同居人にものを取られたことは一度もありません。

基本的に住んでる人に悪い人はいないですよ。

長くバッパーに住んでいますが、悪い同居人がいるという話は1回聞いたぐらいです。ほとんどの場合で起こりにくいですが、頭の片隅に記憶だけしておくといいですね。

 

バッパーの外部の人間が入ってきて盗んでいる

バッパーの内には誰でも簡単に入ってこれます。

ごく稀に、バッパーの外部の人間が入ってきて貴重品をとっていくことがあります。

 

対策としては、部屋までは簡単に入ってこれないように、

しっかりと部屋のドアの鍵をすることです。

貴重品だけを狙ってきているので、鍵付きのロッカーで貴重品は管理しましょう。

 

ほとんどこういったことが起こることは少ないのです。

貴重品がなくなる時は、内部の人が盗んだりすることは少ないように感じます。今まで3回ほど貴重品がなくなる現場を見ましたが、

全て外部の人間が入ってきて、空いてる部屋のものを持ち去るといったものでした。

 

貴重品以外でよくなくなるもの

 

ここでは、私の実体験を元に貴重品以外でなくなりがちなものを紹介します。

貴重品は当たり前のように管理しているのですが、それ以外のものでちゃんと

管理しておいたほうがいいものを紹介します。

 

衣類

洗濯物を干して取り込む際になくなっていることがよくあります。

特に、靴下とTシャツ

バッパーの乾燥機を使用する場合は、乾燥機ないに取り忘れをして、

次に使用した人が持っていくこともあります。乾燥機の内部をちゃんとチェックして

洗濯物を取りましょう。

洗濯物をほつ必要があるバッパーでは、

靴下やTシャツは、特に他の人の靴下と代わり映えのしないものが多いので、

勘違いで持っていく人が多いです。

 

バッパーで生活していると靴下がよくなくなりました。

なので日本から多めに靴下を持っていくようにしています。

 

髪を巻くコテ

女性は必需品としている方も多いのではないでしょうか。

髪の毛を巻くコテは、本当によくなくなります。

ドライヤーはよくバッパーにそのまま置きっ放しにしていく人が多いのですが、

髪の毛を巻くコテはすぐなくなります。

勝手にコテが使われているといことが起こり、勝手に使っていた人ともに

知らない間に消えているということがよくあるそうです。

 

バッパー滞在歴の長い女性に聞いたところ、ダントツでなくなりやすいので、本当にちゃんと管理するべきと聞きました。

 

バスタオル

バスタオルもなぜかよくなくなります。

無地のものはなくなりやすいです。自分のものとわかるものを使用しましょう。

無くなる流れとしては、

勝手に人のバスタオルを使ってそのままにしている。元にあった場所に戻さない、

っということが考えられます。

人のバスタオルを勝手に使うというのは考えられない人が多いと思いますが、

ちょくちょく人のバスタオルを勝手に使う人はいます。

使われた方はあんまり気分のいいものではないですね。

 

バッパーでイングランド人がバスタオルを持っていくのを忘れてシャワーに入り、私がバスタオルを持っていったことがありますが、

その時に、『適当なバスタオルを取ってきて』と言われました。

 

最後に、

バッパーで、貴重品以外で無くなりがちなものを紹介しました。

理解してほしいこと、ものが無くなるということは頻繁に起こることではないです。

私は2年ほどのバッパー経験歴ですが、

貴重品が無くなるということはありませんでした。

靴下、Tシャツは1年に1回のペースで1枚2枚無くなりました。

新しく買うのは勿体無いので、自分の持ち物はちゃんと管理したいです。

 

 

では、

 

この記事に関連するオススメ記事

最初は不安?海外にきたらバッパーに泊まる!バッパーとは何かまとめ
バッパー暮らしトータル1年以上、サトシ(@donann310)です。 海外には当たり前のようにあるバッパー。知ってますか? バックパッカーのための宿泊施設です。 ワーホリで海外にいる人や海外各地を巡っている人はよくお世話になる...
快適に過ごしたい!バッパーに泊まる時にあると便利な9つのアイテム
バッパーの豆知識は豊富、サトシ(@donann310)です。 海外へワーホリに行ったり、旅をする時には、バックパッカーズの宿は 値段も安く、気軽に利用することができます。 しかし、バッパーに泊まって、色々と不便な点...
ワーホリ
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント