オーストラリアのスタンソープでファームジョブ事前に知りたい情報

ワーホリ

オーストラリアのスタンソープで働いてたよ、サトシ(@donann310)です。

現地、オーストラリアでファームジョブする上で、どの土地に行こうかと悩んでいる方に
実際私が行った土地、スタンソープについて書いていきます。

どこの場所のファームに行くか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

※現地の情報は、変わりやすいこともあるのでここで記載する以上に変わっていることもあると思います。私が現地にいた頃の情報を記載していきます。
仕事の探し方などは大きく変わらないと思うので参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

オーストラリアのスタンソープ

 

オーストラリアのスタンソープは、ブリスベンから車で約3時間ほどの場所です。
スタンソープの街並みは特に何もなく自然豊かな場所です。

気候は、日中は暖かく夜は寒いです。

内陸部分になるので山が好きな人や、キャンプが好きな人にはとても良い場所です。

 

夜寝る際には、湯たんぽがあるととても暖かくて寝やすいです
ターゲットで、ピンクのゴム製の湯たんぽが売っているから買って行くと良いぞ!

 

スタンソープのファーム情報

 

スタンソープのファームの情報について書いていきます。

スタンソープの主なファーム

  • リンゴ
  • トマト
  • ワイナリー
  • その他

 

リンゴ

一番おすすめなのは、リンゴの収穫の仕事。
何が良いかというと、立って仕事をするので、腰を痛めにくいことです。

給料は、歩合制や時給制での支払い形態で、ファームによって違います。
歩合制で稼ぐことができるファームもありますが、少なかったようなイメージです。
ワーカーへの支払いを減らすために歩合制にしているファームもあるので注意が必要。

また、仕事ができる期間が他よりも圧倒的に長いこともいい点です。

ピッキング前のリンゴの間引き作業、そして、ピッキングシーズンの期間、
その後はパッキングやリンゴの木やファームのメンテナンスの仕事があります。
リンゴの間引き作業2ヶ月、ピッキング3ヶ月、その後の作業2、3ヶ月〜あります。

4月5月でもうまくいけば人手不足のリンゴファームでの仕事があるかもしれません。

 

私は、リンゴファームで働いていました、時給制で週に1000ドルほどでした。

私が行った最低なファームを記事にしているので、以下の記事に出てくるファームに行くのは注意です。
スタンソープでの最低なファームに出会った記事

 

■ トマト

お金をたくさん稼ぐなら、トマトの歩合制で働くのがとてもいいです。
特にトマトはいいですよ。
1日で400ドルほど稼ぐことも可能です。平均的に時給以上に稼ぐ人は多いです。

しかし、作業自体は、中腰で行うので体への負担はとても大きいです。
たくさんお金を稼ぎたい方や、体力に自信のある方は、リンゴよりもトマトがおすすめです。

収穫の仕事以外にも、トマトの成長に合わせてワイヤーを張る仕事もあります。

 

私はトマトの仕事は辛かったです。中腰での作業もきついのです。歩合制でも時給以上には稼げない自信があったぞ。
そして、トマトには、たくさんの農薬が振りかけられており、作業着にかなりガッツリつきます。洗っても洗っても落ちなかったイメージ。あんまり体に良さそうなものでもなかったですね。

 

■ ワイナリー

ワイナリーでブドウの収穫の作業も体への負担は少ないです。
しかし、働ける期間がとても短いこと。2、3日にちだけで終わることも多々あります。
ワイナリーは体への負担はいいが、期間が短いです。

 

一時的な仕事としては、一番いいですね。いい仕事ほどすぐ終わってしまう感じです。

 

■ その他

上記以外にも、ファームはあります。
白菜やズッキーニ、カプシカム(パプリカみたいな野菜)、キノコファーム、
ストロベリーランナーの仕事などなど。

ストロベリーランナーの仕事は、歩合制の給料形態で、素早くできる人にとってはとても稼げる仕事です。期間限定でたくさんのワーカーが応募し働きます。大抵応募している人は働けていました。
しかし、稼げない人は全く稼げない仕事です。

 

どの仕事も、基本的に男性は外でピッキング、女性はパッキングの作業が一般的です。女性でもピッキングで外仕事をするファームもあるので、

日焼けしたくない女性の方は、日焼け止めが必要だよ。

 

シーズン

11月から4月ごろ

オーストラリアの政府が出しているNational Harvest Guideを確認すると良いですよ。
それぞれの地域での作物や時期が記載されています。

しかし、私がいた頃のでは、
11月ごろに仕事ができる人は多くはなく、多くの人に仕事が回るのは1月頃でした。
早く行きすぎると仕事待ちの状態もあります。
特筆すべき観光地ではないので、仕事待ちの暇をつぶすのは結構大変です。

 

仕事の見つけ方

スタンソープで仕事を見つける方法として、

  • ファームに直接仕事を聞きに行く
  • 仕事斡旋をしている宿に泊まる
  • 仕事斡旋所に登録する
  • 人のツテを使う

 

こちらの記事にも基本的なファームの仕事の探し方を記載しています。

オーストラリアで良いファームジョブを探す!効率の良い3つの方法
ファームジョブが好きなサトシ(@donann310)です。 オーストラリアにワーキングホリデービザで、農家で仕事をする! そういった方は多いと思います。農家で働くとお金稼ぎやすいし貯めやすいですからね。 農家で働くとローカルの...

 

■ ファームに直接仕事を聞きに行く

やりたいし仕事があり、それを狙って行くなら直接ファームに仕事を聞きに行くのが一番です。

仕事を聞きに行く際は、
作業着で朝にファームの仕事が始まるちょっと前の時間に聞きに行くこと。
直接仕事を聞きに行く方法を取る際には、必ず車が必要です。

朝、仕事があるか聞きにいって、その日に人がいなければ、
すぐその場で仕事してほしいってパターンがよくあるので、作業着を着て朝にファームを巡ることです。

リンゴファームを狙うなら、イタリア人と一緒に行動していると楽にリンゴファーム探しできます。

なぜなら、スタンソープのリンゴファームのほとんどがイタリア人のファーマーが多いからです。
イタリア語を話ファームのボスもいるので、イタリア人と一緒に行動していると話が早いです。

 

■ 仕事斡旋をしている宿に泊まる

車を持っていない方は、仕事を斡旋している宿に泊まる方法があります。

スタンソープで仕事を斡旋している宿は私の知る限り2箇所です。

  • カントリースタイル ▶︎ HP
  • サミットバックパッカーズ ▶︎ HP

 

● カントリースタイル

カントリースタイルは、キャラバンパークです。
普通のバッパーのような四人部屋があり、その他にキャラバン、またテントでの生活が可能です。

カントリースタイルに行く際は、事前に連絡して街まで迎えをお願いしておくといいかもしれません。
というのは、場所がスタンソープの町から少し外れた位置にあるので、
バスでスタンソープの街についてからカントリースタイルまで車で行く必要があります。
最悪の場合は、タクシーでの移動です。

カントリースタイルが斡旋している仕事に関して、
リンゴもトマトピッキングも斡旋していますが、野菜系が多いイメージです。
韓国人と日本人が多くカントリースタイルに住んでいました。

生活環境に関して、
自然が豊かな場所です、キャンプが好きな方にはとてもいい環境です。
悪くいうと何もないです。キャンプで生活する場合は、テントや食器は自分で用意が必要です。

また、食料の買い出しに関して、
車を持っていない方は、定期的に出るバスに乗って買い出しに行く必要があります。
この辺りは、少し不便な点でもあります。
車を持っている方の買い出しのタイミングに連れてもらうことが必要です。

こちらがカントリースタイルのHPです。

Welcome to The Country Style Caravan Park Stanthorpe
Just out of Stanthorpe is beautiful Country Style Caravan Park. A pristine 12 acres with tranquil Riverside Camping, Powered Sites & Self-Contained Cabins.

 

これ、私が実際に1ヶ月ほど生活していたテントです。
奥にあるのはキャラバンでベッドや調理器具もあります。

はっきり言ってテントでの生活はツラかったので、ギブアップしてキャラバンに移りました。仕事するならきっちり疲れが取れるようにしたほうがいい

 

 

● サミットバックパッカーズ

サミットバックパッカーズは、よくあるバックパッカーズです。
こちらもスタンソープの街から離れた場所にあります。
事前に連絡して、迎えてもらえるか確認しておく必要があります。

サミットバックパッカーズの斡旋する仕事に関して、
ここのバックパッカーズは比較的いい仕事を紹介してもらうことができます。
ヨーロッパ系の人が多く住んでいるイメージです。

生活環境に関して、
普通のバックパッカーズです。共同部屋に共同キッチン。
住んでいる人みんなでくつろげる部屋があるのはいい点です。
英語を勉強する上でもいい環境かもしれません。

食料買い出しに関して
こちらのバックパッカーズも街から離れているので、買い物をするには車必要です。
車がない場合は、誰かが買い物に行くついでに乗せてもらうっということが必要です。

こちらがサミットバックパッカーズのHPです。

 https://www.summitbackpackers.com/

 

● どっちの宿がいい?

カントリースタイルは値段が比較的安いです。サミットは少し高め。
仕事は、カントリースタイルは野菜が多め、サミットは比較的いい仕事(野菜)やリンゴの仕事。
英語を勉強する環境としては、サミットがオススメです。

どちらの宿がいいかは、自分の目的に合わせて考えるといいですよ。

 

●街にあるバックパッカーズ

街にある1つのバックパッカーズも仕事を斡旋しているのですが、ほんと残念な仕事がほとんどで
バッパーの清掃の人が盗難するなど色々とよくない噂がいっぱいあるので、
街にあるバックパッカーズは避けた方がいいと思います。

仕事を斡旋していないけど、安く宿に住むなら、Top of the townっというキャラバンパークがあります。
街を少し上がったところにあり、カントリースタイルのような感じのように宿泊できますが、
仕事を斡旋していないので注意です。
仕事を見つけた人が、値段も安く街に近いのでここを利用しているという方がほとんどです。

 

仕事探し的に考えると、サミットの方がいいかもしれないです。
単純にバッパーの生活の方が楽しいっというのも個人的にはあります。

■ 仕事斡旋所に登録する

スタンソープの街には、ファームの仕事を斡旋してくれる場所があります。
ここに登録をすれば、仕事が見つかると電話で教えてくれます。

過去のファームでの経験や希望のファームを記入があるので、自分の希望が通る可能性もあります。

ですが、

この仕事斡旋所は多くのワーカーが登録をするのでなかなか仕事が回ってこないことも多々あります。

優先して仕事が回ってくるのは、やはり車を持っている人。
多少のお金を払っても、車を持っているだけで大きく有利になるので、
運転できる人は車を持つことをお勧めします。

あと、仕事斡旋所の人に気に入られた人は仕事が回って来やすいです。
登録したけど、全然仕事が来ない!って人と、登録して何度も連絡をもらってるって人がいる状態。
何が理由かわかりませんが、気に入られると仕事が来ます。
連絡が全く来ない場合は、この仕事斡旋所は、あてにせず仕事を自分で見つけるまたは、宿からの仕事を待つという感じになります。

 

私は、イタリア人の友達と一緒に行き何度か仕事を斡旋してもらいましたよ。ここは仕事をちゃんと選んでいるようなのでハズレのファームを紹介されることはまずありません。むしろ、ダメなファームの情報をたくさん教えてもらえたりもします。

 

■ 人のツテを使う

案外簡単にいいファームに行く方法としては、
すでにファームで働いている人、友達にボスに相談しておいてもらうという人のツテを使う方法です。

本当にいいファームの仕事は、このような形でワーカーを確保している場合があります。
仕事をしている友達に一声かけておくというのもファーム仕事を探す上でとても大事なことです。

 

いい職場は、ボスとも気軽の話せるし、こういうことも頼みやすい環境にある場合が多いです。人伝で人手が埋まるので、募集に出て来ないっというイメージですね。

 

スタンソープへのアクセス

スタンソープへのアクセスは、ブリスベンからバスになります。

おおよそ3時間ほどでつきます。

Crisps Coachesのバスでスタンソープに向かう方法が一番ある方法です。
バスはこちらから予約が可能です。

Crisps Coaches - Home

 

スタンソープへ行くにあたっての持ち物

スタンソープへ行くにあたって持ち物として、寒暖の差に対応できるものを持って行くこと。

急に寒くなる夜もあるので、体調管理のできるものを持って行くと便利です。
ZIPパーカーがあるといいですね。

上記でもありましたが、ゴム製の湯たんぽもそうです。

ファームに必要な持ち物としては、こちらの記事をご覧ください。

オーストラリアのファームジョブで持って行くべき便利な5つの持ち物を紹介
海外の野菜が好き!サトシ(@donann310)です。 先日、オーストラリアでの農家の探し方について書きました。 農家の仕事が見つかったら、仕事が始まるのですが、 農家からこういう格...
オーストラリアのファームジョブ中に購入したい4つの便利アイテム
ファームジョブが忘れられない、サトシ(@donann310)です。 オーストラリアでファームジョブをするなら持って行くと便利なものを 以前紹介しました。 ファームジョブにおいて、 日本では購入して持っ...

 

まとめ

スタンソープのファーム仕事に関して、
普通に仕事探しをしていれば大体はいいファームに当たるはずです。

避けるべきファームに関しては、仕事斡旋所で聴くと色々と教えてもらえます。

また、スタンソープでは、車の有無で生活環境や仕事環境が大きく変わるので、
絶対に車を購入して、行動をすることをお勧めします。

 

最後に、仕事斡旋所の並びにある韓国スーパーに日本食がちょこっと売っているので、日本食が恋しくなればそこに行くといいですよ。

納豆もあるし、ふりかけもある!

ワーホリ
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
正直、どーなん?

コメント