AhaStyleのApple Pencil シリコン保護ケースを購入したのでレビューする

Apple Pencilのシリコン保護ケース iPad Pro

Apple Pencilを保護する、サトシ(@donann310)です。

2018年のiPad ProからApple Pencilは本体の側面に引っ付けるだけで充電することができるようになりました。本体とApple Pencilがマグネットでひっつきます。とても便利なのですが、ひっつけるときにバチっと勢いよくつくこともあり、本体やApple Pencil自体に傷が付くのではと心配になります。
なので、Apple Pencilの保護ケースを購入。

本日は、AhaStyleのApple Pencilのシリコン保護ケースを購入したのでレビューします。

スポンサーリンク

AhaStyleのApple Pencilのシリコン保護ケース

Apple Pencilのシリコン保護ケースの箱

AhaStyleのApple Pencilのシリコン保護ケース

超薄型で充電の接地面は0.35mmの厚みのシリコン保護ケースです。
保護ケースにApple Pencilを入れたままでも充電をすることが可能です。
値段も安く2本セットでカラーバリエーションが豊富にあります。

  • ペールブルー、ピンク
  • ミッドナイトブルー、ペールブルー
  • 黒、白
  • 黒、オレンジ
  • 黒、ピンク
  • 黒、ミッドナイトブルー

※ iPad Pro2018年モデルに対応するApple Pencil用の保護ケースです。

内容物はシンプルにシリコン保護ケース2本に簡易説明書。

Apple Pencilのシリコン保護ケースの内容物

私は、黒と白のセットの保護ケースを購入しました。

Apple Pencilのシリコン保護ケースの購入理由

Apple Pencilのシリコン保護ケースの装着

Apple Pencilのシリコン保護ケースを購入した理由としては、iPad Proの本体を保護する目的で購入しました。

Apple Pencilを本体に付けて充電するとき、マグネットが強くて勢いよくつきバチっと音が出ます。
これが本体やApple Pencilの傷になるような気がします。
Apple Pencilが勢いよくつかないように意識して優しく付くようにやっているのですが、毎回面倒になってきたということがありました。

iPad Pro側に保護シールを貼るということも考えましたが、
Apple Pencilの保護ケースが値段が安く、2本セットでカラーバリエーションがありオリジナル感が出るのでこちらを購入。
単純にApple Pencilを傷から守ることができることも購入理由になります。

iPad Pro側のスキンシールも選択肢の一つとしてはいいかもしれません。
背面と側面に対応しているスキンシールが販売されています。

私は、カバーをつけているので保護シールでなくペンシル保護ケースを選択しました。

 

AhaStyleのApple Pencilのシリコン保護ケースを使ってみた

実際にシリコン保護ケースをApple Pencilに取り付けて使ってみました。

Apple Pencilのシリコン保護ケースの装着

感じるいい点としては、
Apple Pencilへの脱着は簡単にできます。結構ぴったりとはまります。
持ち心地も特に違和感はありません。

充電ができるか試したところ、しっかりと充電されます。

Apple Pencilのシリコン保護ケースの装着してiPad Proに取り付け充電

iPad Proに取り付けるときにバチっという音がなくなり、
iPad ProとApple Pencilがぶつかるという印象が減りました。保護がしっかりとできていると感じます。

しかし、イマイチな点もあります。

Apple Pencilを使用して、ダブルタップでペンと消しゴムの切り替えの反応が少し悪くなった気がします。
反応はしますが、シリコンがある分少し強くタップする必要があります。
このあたりは、ダブルタップの反応のため間があいている保護ケースが便利なのではないかと思います。

最後に

iPad Proの本体側面の保護とApple Pencilの保護の両方ができる
AhaStyleのApple Pencilのシリコン保護ケースです。

期待していた通り両方の保護ができているので、大変満足しています。
値段も安く2本セットで1本は予備にもなるのでオススメです。

コメント