SONYのデジタルカメラ『ZV-1』を予約受付中!私は予約しました、その理由はこちらから

評判のAnker Soundcore Liberty Air 2!ワイヤレスイヤホンレビュー

ガジェット

ワイヤレスイヤホンの買い換え、サトシ(@donann310)です

最近はAppleのAirPodsのような形状のワイヤレスイヤホンが多数販売されており、どのワイヤレスイヤホンがいいか悩むところです。以前からAnkerのワイヤレスイヤホンを使っておりAnkerの商品には信頼感があるので今回Anker Soundcore Liberty Air 2を購入。

本日は、評判の高いAnker Soundcore Liberty Air 2のレビューです。

Anker Soundcore Liberty Air 2

Anker Soundcore Liberty Air 2

Anker Soundcore Liberty Air 2
Ankerの完全ワイヤレスイヤホンです、カラーはホワイトとブラックがあります。現状の値段は9,999円になります(2020.04.10 現在)。

Anker Soundcore Liberty Air 2の特徴としては以下の通り。

  • 最大28時間の音楽再生
  • ワイヤレス充電対応
  • IPX5の防水機能
  • Bluetooth 5.0
  • Qualcomm aptX
  • cVc8.0ノイズキャンセリング
  • HearID機能
  • USB-C接続

イヤホン自体が満充電で最大7時間の再生が可能でケースの充電を合わせると28時間の音楽再生ができます。HearID機能で自分にあった聴きやすい音にすることが可能です。

Anker Soundcore Liberty Air 2の内容物

Anker Soundcore Liberty Air 2の内容物

Anker Soundcore Liberty Air 2の内容物は以下の通りです。

  • イヤホン L/R
  • イヤホンケース
  • スペアイヤーチップ XS/S/L/XL
  • 充電ケーブル
  • 取扱説明書/スタートガイド

■ イヤホンとイヤホンケース
形状はAppleのAirPodsに似ています。

Anker Soundcore Liberty Air 2

ケースの底にはUSB-Cの接続ポートがありペアリングのボタンがあります。

イヤホンのケース収納時。収納する時にマグネットでつくような感じがあります。

Anker Soundcore Liberty Air 2

イヤーチップ。サイズは、XS、S、L、XLとあります。Mはイヤホンについています。

Anker Soundcore Liberty Air 2のイヤーチップ

USB-Cケーブル

USB-Cケーブル

取扱説明書等

Anker Soundcore Liberty Air 2の取扱説明書

Anker Soundcore Liberty Air 2の操作方法

Anker Soundcore Liberty Air 2はBluetoothでスマートフォンと接続します。アプリを使用することでイコライザーなどの設定をすることもできます。

Anker Soundcore Liberty Air 2のイヤホン

イヤホンの操作は「d」のロゴの部分をタッチすることで操作ができます。
音楽を再生時の操作としては以下の通りです。

  • L(左)を2回タップで次の曲に進む
  • R(右)を2回タップで再生と停止
  • L/Rを2秒間のタッチで電源オン
  • L/Rを8秒間のタッチで電源オフ

通話時の操作は、L/Rのどちらかを 2回のタップで応答。 L/Rのどちらかを2秒間のタップで切ることができます。アプリで操作の設定は変更することができます。

Anker Soundcore Liberty Air 2のワイヤレス充電

Anker Soundcore Liberty Air 2のワイヤレス充電

Anker Soundcore Liberty Air 2はAnkerのワイヤレス充電器に載せて充電が可能です。
置くだけで充電できるのは便利なところです。

Anker Soundcore Liberty Air 2でアプリ

Anker Soundcore Liberty Air 2とアプリ

Anker Soundcore Liberty Air 2はSoundcoreアプリを使ってHearID機能、イコライザーや操作方法を変更することができます。

Soundcore

Soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

HearID機能では利用者の視聴間隔を複数の周波数帯で分析して利用者にあった音を設定してくれます。またイコライザーで好みの音に変えることもできます。

Anker Soundcore Liberty Air 2のHearID機能

そしてコントローラーの設定も可能です。ここで曲送りや戻す操作など自分で設定を変えることができます。

Anker Soundcore Liberty Air 2のコントローラー設定

Anker Soundcore Liberty Air 2の使用感

Anker Soundcore Liberty Air 2

Anker Soundcore Liberty Air 2を使用して感じるいい点・イマイチな点は以下の通りです。

  • 1度接続をすると次からは自動接続
  • イコライザーで好みの音にできる

1度接続をすると次からは自動で接続されるのでケースからイヤホンを出して耳につけてすぐ音楽を再生して聴けるのは快適です。

また、多数のイコライザーの種類があり音を楽しむことができるのも個人的にいいはいい点と感じます。Amazon Musicを再生してsoundcoreのアプリで自分の好みの音にして聴くという使い方をしています。

イマイチな点に関して、使用上に関してはほとんどないです。
ただ無理やりイマイチな点を出すとするなら、個人的にはイヤホンの色に赤色がある点がイマイチ。デザイン的なことです。黒色なら全部を黒い色で統一した方が個人的には好きなデザインです。

最後に

ワイヤレスイヤホンが便利でAnkerのSoundBuds Slimをランニングやウォーキングの際に使っていたのですが、ケーブルの部分が破れて中の線が見える状態になりAnker Soundcore Liberty Air 2に買い替えましたが大変満足です。

アプリでのイコライザーを設定できることで自分の好きな感じで聴けるので音楽が楽しくなっています。また、ワイヤレスで充電ができるのもパッドの上に置くだけで充電がされるのも便利です。

コメント